BLOG

ブログ

 

今回は気になるYouTuberの年収を調べる方法について解説していきます。

あるツールを使うのですが、もうくっきりデータが出過ぎてビックリします(笑)

それでは行ってみましょう!

 

悪魔のツール『SocialBlade 』

 

YouTuberの年収を調べるためにSocialBladeという無料ツールを使います。

このSocialBladeを使えばユーザー名を入れるだけで推定年収が1クリックで出ます。

スクリーンショット 2016-03-22 21.57.14

アクセスは⇒SocialBlade

 

トップページの右上の検索窓からユーザーIDを入れて検索します。

ユーザーIDの調べ方はYouTubeで調べたいチャンネルのトップページのURLに記載されています。

https://www.youtube.com/user/ユーザーID

 

今回は有名YouTuberのヒカキンさんを調べてみました。

検索窓に『hikakin』と入力し検索します。

 

スクリーンショット 2016-03-22 22.00.58

 

こんな感じでヒカキンさんのチャンネルが出ました。

何やら色々数字が出ていますが、一つずつ見ていきましょう。

 

スクリーンショット 2016-03-22 22.07.49

 

① VIEWS FOR THE LAST 30 DAYS=直近30日の動画再生数

② SUBSCRIBERS FOR THE LAST 30 DAYS=直近30日のチャンネル登録者数

③ ESTIMATED MONTHLY EARNINGS=月間推定広告収入(月収)

④ ESTIMATED YEARLY EARNINGS=年間推定広告収入(年収)
この中で最も注目すべきは

③ ESTIMATED MONTHLY EARNINGS=月間推定広告収入(月収)

④ ESTIMATED YEARLY EARNINGS=年間推定広告収入(年収)

の2項目です。

 

まずは③の月収はというと$904 – $14.5K($14500)になっています。

1ドル110円(2016年3月現在)なので日本円に換算すると、99400円〜159万になります。

広告単価が最低〜最高までの場合なのでこれだけ差があります。ですが9万というのはありえないので普通に100万くらいはあります。

 

続いて④の年収は$10.9K – $173.6K⇒$10900〜$173600なので日本円に換算すると

約120万〜約1200万くらいです。

 

一番チャンネル登録者数が多いHIAKIN TVには大分劣りますがこのHIKAKINチャンネルでこれだけの広告収入だとすると恐ろしいですね(笑)

 

まとめ

 

今回はYouTuberの年収をあばく悪魔のツールSocialBladeを紹介してきましたが、推定年収なので確定ではありませんので、大体これくらいって感じですね。

ですがある程度は外していないと思うので参考までに調べてみてください。

 

関連記事:Youtuber(日本)年収ランキング2016!意外な金額に仰天!

【未経験者・初心者向き】12000人以上が購読しているWEBビジネスをゼロから学ぶメルマガ

・働く時間も場所も自由なノマドワークの始め方!
・副業で月収入を5万〜10万プラスさせたい!
・育児のために在宅ワークをしたい!
・ブログビジネスで時間と場所に縛られない働き方をしたい!
・社会人3〜5年目、30歳手前で将来のビジョンを考えたい!
・全くアイデアがないけど「起業してみたい!」という!
・とにかく自分でビジネスができる初心者向けの方法が知りたい!





※iCloud、hotmail、outlook、docomo、ezwebは届きませんのでご注意ください。


※本メールセミナー及びメールマガジンは利益の保証や損失の補填を行うものではなく、効果には個人差があります。
※ワンクリックでいつでも解除可能です。
※メールアドレスは個人情報の観点より、プライバシーを遵守しております。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。