BLOG

ブログ

Fetch as googleでインデックススピードを早めよう!初期ブログには必須!

スクリーンショット 2016-09-01 15.27.12

 

ブログを作りたてはインデックススピードが遅いので、アクセスが見込めないと思います。

ですがGoogle Search Consoleの機能の【Fetch as google】を使えばクロールの巡回を早め、結果インデックスも早くなります。

今回はこのFetch as googleの使い方を解説していきます。

 

Fetch as googleを使おう!

 

前提としてGoogle Search Consoleの登録が必須なので、事前にすませておいてください。

まずGoogle Search Consoleに登録しているサイトURLをクリックしましょう。

スクリーンショット 2016-09-01 15.19.10

 

次に左のダッシュボードから【クロール】⇒【Fetch as Google】を選択します。

 

スクリーンショット 2016-09-01 15.19.17

 

次にインデックスさせたい記事のパーパリクを入力し、【取得】をクリックしましょう。

 

スクリーンショット 2016-09-01 15.19.26

 

上手くいけば、【インデックスに送信】を選択

スクリーンショット 2016-09-01 15.19.41

 

最後にロボット確認と【このURLのみをクロールする】にチェックを入れて、【送信】をおして終わりです。

これをやれば遅くても1日後には余裕でインデックスされています。

(初期ブログだとインデックスに数日かかることがあります)

 

スクリーンショット 2016-09-01 15.19.47

 

まとめ

Fetch as googleを使えば、インデックススピードを早めることができるので、アドセンス審査の時や、取得後すぐは利用しがいがあるので、活用してみてください。

 

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。