BLOG

ブログ

【何のために働いているのかわからないあなたへ】誰よりも人生を楽しく生きる方法

「なんのために働いているのかわからない」
生きるためには働かないといけないのは重々分かっているのだけれども、毎日自宅と会社の往復をする中で自分がどうして働いているのかを見失ってしまうこともあるでしょう。

そんな疑問に心の中を苛まれてしまった時、SNSでいつも楽しそうな写真を投稿する友人を見て恨めしく思ってしまった時、そこから這い上がり自分が楽しめる人生へと向かうためには一体どうしたらいいのでしょうか。

今回は、何のために働いているのかわからないあなたへ向けた誰よりも人生を楽しく生きる解答をお話していきます。

何のために働いているのか分からなくなる理由

では、どんな時に自分が働く意味を見失ってしまっているのか。

その理由をまずは冷静に分析してみましょう。原因がわからなければその状況を脱したり、そんな心境が訪れない日々を作り出すことはできません。いくつかご紹介していきますので、それを例に自分がどんなことを感じているのか、少し時間をとって自分自身と向き合ってみてください。

①仕事が評価されない

仕事に長い時間を費やしている以上、やはり自分がやったことに対して相応の評価がほしいと思います。

しかし、周りが自分の仕事を評価してくれなかったり、目もくれていなければ自分がそこにいて働く意味が分からなくなってしまうことも・・・

これは会社の人間だけではなく自分の周りにいる家族や友人からの評価もあるのです。

また、頑張って成果を残したことによって、同僚などから嫉妬されて関係がぎくしゃくしたりした時もそのような感情を抱いてしまいがちでしょう。

②給料が上がらない

先ほどの評価とかぶりますが、給料は会社員にとって1つの評価基準です。
いくら頑張ったところで給料が上がらないと、自分がここで頑張る意味はあるのだろうかと迷ってしまうこともあるでしょう。

③仕事しかしていない

仕事が忙しく、毎日長い時間を仕事に費やし、休みの日も頭の中が仕事ばかりという状態になってしまうと体も心も休まりませんし、自分の好きなことを夢中になってやる時間も必然的になくなってきます。

いくら頑張って仕事をしても、自分に何か楽しいことが起こるわけではないので、そういうときには何か物足りないような喪失感に襲われがちです。この状態になると、通勤時間などに「なぜ働いているんだろう」という感情が湧き上がってくるという人もいるでしょう。

④やりたくない仕事をしている

自分がやりたい仕事につけず、仕方なくやりたくない仕事を生活のためにしていると、自分の仕事に対する意味を見出せなくなってしまうこともあるでしょう。

「本当はこの仕事がやりたいのに」「本当はこんな風な生活がしたい」という願望を抑え込み、毎日我慢をして過ごしているので、それだと日々がつらくなるのは当然だと思います。

働く理由を見失うのは自分以外の何かのために働くから

「なんのために働いているのか分からない」となってしまう理由についてご紹介しましたが、この内容を総評すると、働く理由を見失ってしまう原因は『自分以外の何かのために働いているから』といえるでしょう。

働く理由がわからないという人に、「ではなぜ働いているの?」というと、大半が「お金のため」「家族のため」「生活のため」「世間体」などと、自分以外の目的を語ります。

その理由が悪いというわけではありませんが、自分以外のもののために働くということは必ず限界がきます。人は必ず自分にも関連する目的がないと頑張れないのです。

働く理由を自分に関連づけない理由はその方が楽だから

では、どうして「働く理由」を自分に関連付けずに働いてしまっているのでしょうか?

その理由としては、そうしている方が楽だからです。「いや、その状態が苦しいから悩んでいるんだよ!」という人もいるかもしれませんが、そんな悩みを含めても自分に関係ない理由をつけて働く方が楽なのです。では、その理由について具体的に説明していきましょう。

①なりたい自分になれていない自分を否定しなくていい

「本当はこんな仕事がしたかった」「本当はこんな自分でいたい」そんな理想像があるとして、そこに向かっていく過程は理想が高ければ高いほど険しいですし、たくさんの壁があります。

壁にぶつかるたびにまだ足りていない自分と直面しないといけません。

しかし、誰かのために働いていると、そんな時にいくらでもいいわけがつけられるのです。

例えば、「家族のために安定した収入を稼がないといけないから、起業は夢だったけれどもそんなリスクは冒せない」「本当は世界一周旅行がしたいけれども、会社が休めないから行くことができない」などです。

そうやって言い訳をつけて行動しなければ、できない自分と向き合わなくても済むので楽なのです。

②チャレンジしなくていい

何か新しい物事にチャレンジする時には不安がつきまといますし、踏み出す勇気も必要です。自分の領域で自分ができることばかりしていてもステップアップをすることはできません。

しかし、自分以外の何かのために働いていれば、挑戦しない理由をすり替えて自分が成長しない理由をつけられるので楽なのです。

先ほどの理由でいれば、「家族のために安定した収入を稼ぐ」という理由をつけて「起業を挑戦しない自分」を肯定して変わらない日常を送ることができますし、「会社を休んで他の社員に迷惑をかけられない」という理湯をつけて「世界一周旅行に行く勇気がない自分」を肯定していい人のふりをして過ごせるのです。

こういう人達は決まって「時間があったら」「お金があったら」「いい環境があったら」といいますが、実際に望んだ状況が訪れたとしても結局は何かしらの理由をつけて行動には移さない人が大半です。

人生は受動的で変化がない方が楽

基本的に人は変化を嫌う生き物です。

それは本能的に大昔から刷り込まれてきているものなので、仕方がありません。
人生に変化があると、いつも違う状況に対処しないといけないし、そのために新しい知識やスキルを身につけないといけないし、万が一にも失敗してしまうこともあるのです。

野生では失敗は死に直結します。
現代では何か失敗したからといってそれが死に直結してしまうということはありませんが、そんな本能が働いてしまうのはあなたの意志が弱いからでもあなたが悪いわけでもありません。

ただ、人生は受動的で変化がない方が楽だという事実がそこにあるだけなのです。

楽な人生が楽しい人生とは限らない

では、果たして楽な人生は楽しいのでしょうか?今のまま変わらずに10年後、20年後を迎えた時、あなたは幸せを感じているでしょうか?
人生の最期を迎えた時にあなたは楽しい人生だったと心の中で思うのでしょうか?

今「なんのために働いているか分からない」という悩みを抱いて、何かしらの検索をしてこのブログにたどりついたということは、この現状を打破したいという思いがあったからではないでしょうか?

実際、楽な人生が楽しい人生とは限りません。とても楽だけれども何のために働いているのか分からないという人生と、大変なこともあるけれども仕事もプライベートも充実している人生と、あなたはどちらの人生を送りたいですか?

楽しい人生とはどんな人生なのか?

では、楽しい人生とはどういう人生なのでしょうか?
私は自分で決めて行動していて、子供のように何かに夢中になっている状態だと思います。

子どものころは本能的に楽しいことを選べていたはずなのに、大人になると積み重ねた経験や責任が邪魔をして、楽しいことに対するアンテナが鈍ってしまっていたり、できるかどうかを考える前に自分自身でシャッターを下ろしてしまっている人、多いと思います。

つまり、自分から楽しむことをやめてしまっているのです。

それは楽しいわけありません。まずはどんな形が自分にとって最も楽しいと感じられるのかは違ってくると思うので、しっかりとイメージしてみましょう。

楽しい人生を送るために考えること

先ほどイメージした楽しい人生を送るためには、まずはどんなことをしたらいいのでしょうか?

前述したように大人になると、まず「できない理由」を並べてしまいがちです。そのため、まずはできるかできないかを置いておいて、頭の中で考えてみましょう。

やりたくないことを考える

楽しい人生を送るためには、まずはやりたくないことを除外していきましょう。

1日は24時間しかありませんし、いつ最期が訪れるかもわかりません。

有限の時間の中でやりたいことをやって人生を楽しむためには、まずは絶対にやりたくないことを排除することを考えることが重要です。

人によってやりたくないことは異なると思いますが、下に3つ例を挙げています。これを参考にして自分がやりたくないことをまずは排除することを考えてみましょう。

①仕事内容

まずは仕事です。どちらにせよ生きていくためにはある程度の収入を稼ぐことが必要になります。

では、あなたはどんな仕事は絶対にやりたくないですか?具体的に考えて挙げてみましょう。

その次にどうしてその仕事が嫌なのかを考えます。

例えば、工場での仕事が嫌だと思った理由が「コミュニケーションが少なく淡々と仕事をするのが苦痛」だとしたら、その他の淡々と仕事をすることが求められるデータ入力や修理などの仕事も嫌かもしれません。そのように自分が何に嫌だと感じるのかを具体的に整理することが重要です。

②通勤

具体的に整理をしていくと、仕事が嫌なのではなく通勤が嫌だということに気づくこともあるかもしれません。

毎日長い時間を満員電車で通うのが嫌だと感じているのであれば、郊外の職場に車で通うとなればどうでしょうか?

また、リモートで働ければ通勤時間なく仕事ができるので、今の仕事も悪くないと思うかもしれませんね。

③仕事以外でのコミュニケーション

実は仕事が嫌なのではなく、仕事上の人間関係が嫌だという場合もあるでしょう。

例えば、仕事内容自体は仕事以外での飲み会や接待などが嫌で仕事が嫌だと思っている場合もあるでしょう。

そのような場合、実は本当に嫌なのは自分のプライベートの時間が減ってしまうということではないでしょうか?仕事よりもプライベートの時間を充実させることを重視したいのです。

そういう場合は転職をして飲み会などがない仕事についたり、勤務時間が短い仕事につけば嫌だと感じることもなくなるのかもしれませんね。

やりたいことを考える

やりたくないことを考えたら、次にやりたいことを考えてみましょう。あなたは本当は何がやりたいですか?

自分の常識や思い込みを排除して考えるには、急に会社が倒産してなくなって宝くじが1000万円当たったら何をしたいかな?などと想定して考えてみてください。そしてそれはどうやったらできるのでしょうか?

具体的にお伝えすると・・・

①好きなことを仕事にしたい

毎日仕事の時間はたくさんの時間を費やします。

どうせだったらその時間を楽しく過ごせた方がいいですよね。ではすきを仕事にしてみたらいかがでしょうか?

例えば、釣りが好きな方だったら漁師になれば充実した人生が送れるでしょうか?

ゲームが好きな方はゲームに関わる仕事だったら毎日充実した日々を過ごせるでしょうか?そうなった時に自分がどんな感情を抱くのか想像してみてください。

具体的に想像してみると、「すごく楽しい最高!」と感じる場合もあるでしょうが、逆に「やっぱり好きを仕事にするのは嫌だな」と思うこともあるでしょう。

。楽しいと思う場合は、どんな仕事があるのかを考えたらいいでようし、好きなことを仕事にしたくはないけれどももっと趣味として取り組む時間がほしいという場合は時間を作る方法を考えてみるといいです。

②お金が欲しい

好きなことをするためにもっとお金が欲しいと思う人もいるでしょう。

その場合は自分がお金を稼ぐにはどうしたらいいのかを考えてみましょう。

例えば、より収入が高い企業に就職するとか、自分で起業してみるとか、副業に取り組んでみるとか、投資をしてみるとか、様々な方法があります。その中でどれにチャレンジするのが自分がよりワクワクする状態に近づけるのか考えてみてください。

③数日休暇を取る

「旅行に行きたい」「趣味に没頭する時間がほしい」など短い時間でできる願望が思いついた人はぜひ数日会社を休んでみてください。

あなたが思っているよりも、会社を休んでも何も大きな影響はありません。

どうして働いているのか分からないと考えている時点で、すでに心身ともに疲れているのです。会社を休んで全力でリフレッシュすれば、案外解決することもあるかもしれません。

 目の前のことを楽しむ方法を考える

嫌なこと・やりたいことの2つを考えていただきましたがいかがでしたか?

嫌なことを省いてやりたいことだけをやれれば楽しい人生が訪れるかもしれませんが、実際人生はそう簡単ではありません。

やりたいことをやる過程で嫌なことをどうしてもやらないといけないという状況が訪れることもあります。

そのため、普段から目の前に起こった出来事を楽しむ癖をつけるようにしておきましょう。起きる物事自体は無機質です。それに対してあなたが「好き」「嫌い」という感情を紐づけているだけなのです。

どんな物事も嫌な面だけではなく、必ず自分にとってプラスになる面があります。それを見つけてどう楽しむかを考えてみてください。最初は難しいとは思いますが、人生を楽しんでいる人はそうやって物事の見方をプラスに切り替える能力にたけているのです。

 楽しい人生を送るための最初のステップ

楽しい人生を送るために、最初から大きなことをする必要はありません。

まずは日常の中でできる小さなことから始めてみましょう。

それが楽しくなってくれば、日常全体が楽しくなってきて、より違う物事にチャレンジしようという前向きな気持ちになることができます。例えば趣味に全力で取り組んでみたり、好きなことにお金を使ってみましょう。

せっかくあなたが頑張って稼いだお金なので、たまには自分に還元してあげるのも大切です。

また、仕事以外で収入を得られる副業に取り組んでみると、案外会社からの給料ばかりを当てにして会社のために働かなくてもいいということに気付けるかもしれません。目の前のちょっとしたところを変えてみて、変化を楽しんでみましょう。

 何のために働くのかは自分次第

「なんのために働いているのか分からない」

そう思った時は何かしらの人生の転機を迎えている時です。

自分の湧き上がった感情を無視することなく、しっかりと向きあって本当に心から楽しいと思える人生に変えていくために行動をしましょう。あなたが今日踏み出した小さな一歩が数年後には大きな変化となります。

あなたの人生はあなたのものです。あなたがあなたらしく進んでいけることを心から願います。

【未経験者・初心者向き】12000人以上が購読しているWEBビジネスをゼロから学ぶメルマガ

・働く時間も場所も自由なノマドワークの始め方!
・副業で月収入を5万〜10万プラスさせたい!
・育児のために在宅ワークをしたい!
・ブログビジネスで時間と場所に縛られない働き方をしたい!
・社会人3〜5年目、30歳手前で将来のビジョンを考えたい!
・全くアイデアがないけど「起業してみたい!」という!
・とにかく自分でビジネスができる初心者向けの方法が知りたい!





※iCloud、hotmail、outlook、docomo、ezwebは届きませんのでご注意ください。


※本メールセミナー及びメールマガジンは利益の保証や損失の補填を行うものではなく、効果には個人差があります。
※ワンクリックでいつでも解除可能です。
※メールアドレスは個人情報の観点より、プライバシーを遵守しております。
  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。