BLOG

ブログ

もしあなたが人脈を広げるための方法をお探しならこの記事をご覧頂いたあとですぐにやめてください。
何故ならば、良好な人間関係を築く事と人脈を広げる事は正反対だからです。

結論として人脈は自分から積極的に広げるものではなく、自然と巡り逢った方とご縁を頂く事を人脈と言うからです。

つまり、人脈を広げようとすればするほど、自分とは会わない生産性の低い人たちとお付き合いしていく事になるので、豊かになるどころかどんどん不幸になっていきます。

この記事では・人脈を広げたいと思っている社会人・主婦・大学生の方
・人脈を広げたいけど方法がわからない方
・良好な人間関係を築くための正しい人脈術を知りたい方

に向けて、いかに「自分から人脈を広げる事が無駄か」をお伝えすると共に、唯一の人脈を広げる方法が【人脈作りをやめる事】だと断言できる理由までお話しさせて頂きます。

人脈を広げる唯一の方法は【人脈作りをやめる事】

冒頭でもお話しましたが、人脈は自分から作るものではなく、気づけば「できているもの」です。
これが正しい人脈を広げる方法であり、自分から故意に作ろうとすると数は増えても、自分にとってプラスとなる人脈は構築できません。

では、何故「自分から人脈を作ろうとすると失敗するのか」についてお伝えします。

その理由は
人脈を広げようとする人の本心は自分に有利になる人材を集めたいという下心があるからです。

つまりクレクレ君の集まりになるので、ある人は自分を売り込んで仕事を取ろうとする人、ある人は自分に都合がいい人と繋がろうとする人、などなど「基本的に自分ファースト」の視点しか持っていません。

自分ファーストの視点しか持っていない人たちとの人脈をどんどん広げていくと、「奪おうとする人同士」だからいい関係など築ける訳がありません。

全てがそういう方ではありませんが、実体験として、人脈を広げたいと思う人たちの集い…俗に言う「人脈交流会」に参加させられた時の参加者は上記のような方しかいませんでした。

人脈交流会という宇宙一非生産的な人たちの集いで時間もお金も奪われた話

起業して6年が経ちますが、僕も人脈交流会に参加した事はあります。
人脈を広げたいと思っていた訳でなく、知り合いの誘いだったり、あとは経験として参加しました。
人脈交流会は非生産的だと事前に聞いていましたが、予想以上に残念な空間でした。

まず、人脈交流会で何が行われているかと言うと、「ひたすら名刺交換+たわいも無い会話」のオンパレードです。

僕も数十人と名刺交換をさせて頂きましたが、名刺を見てもどこの誰だか全然覚えていなかったので、その名刺は全てゴミ箱に捨てました。
顔も名前も一致しないただの紙切れを持っていても意味がないと思ったらからです。

交換した名刺は全て捨てましたが、それから一度も連絡も来る事がないので困ることもありません。
人脈交流会とはただの名刺交換イベントであり、それが目的になってしまい、本当の人脈ができる事はありません。

その交流会は参加費が必要だったので、時間だけでなくお金までも奪われてしまい、メリットはありませんでしたが、ただ1つ交流会に行ってよかった事が「人脈交流会ではいい人脈は広がらない」という机上の空論がリアルになった事です。

それ以来人脈交流会に足を運んでいないのは言うまでもありません。

人脈の広げ方がうまい人は必要以上に自分から会う事はない!

人脈を広げたいと思っている方へアドバイスをさせて頂くならば、交流会で広げようとはせず、自然とご縁を頂いた方を大切にする事で人脈は広がっていきます。

僕は絶対に自分から故意に人脈を広げようとはしませんが、素晴らしい人脈に恵まれています。

それは自然とご縁を頂いた方としっかり信頼関係を築く事でその方の紹介で新しい人脈と出会っているからです。

正しい人脈の広げ方は自然と必要がある時にご縁を頂けます。
自分から無理に人脈を広げて無駄な人脈と付き合っていたら、本当に付き合うべき人脈と繋がるチャンスを見逃してしまいます。

「待ちの姿勢」って結構歯痒くて、このままいい人脈に恵まれないんじゃないか…と不安になる事があると思います。

ですが、本当に不思議なのですが、必要なタイミングで必ず最適な人と巡り逢う事ができます。

ただし待ちと言っても何も行動せずにじっとタイミングを待つという意味ではなく、まずその人脈を作りたい理由を考えて実現するための行動はとってください。

【1】新しく始める仕事で相談したい人脈が欲しい
【2】同業で一緒にプロジェクトを立ち上げる人脈が欲しい
【3】自分の理想を体現している人から話が聞きたい

など明確な理由です。

それができたら次に、

【1】ネットでとにかく検索する
【2】近しい人に話してみる

まずはこの2つを徹底してみてください。

まずネットで検索する理由として、今現在の人脈からご紹介でご縁が頂けそうにない場合や、繋がりたい人脈の基本的な情報を入れておくことによって、チャンスが来た時にすぐに掴めるようになります。

例えば、あなたがビジネスを始めたいと思っている時にメンター(先生・師匠)を探しているとします。

その分野のメンターと呼ばれる人たちがどういう情報を発信しているのか(メソッドや生き方、未来など)を事前に知っておくと、そのメンターからの情報でなくても、同じように発信している方の情報に敏感になります。

「AI化が進み個人ビジネスが当たり前になる時代」という情報が頭の隅っこにあれば、ふらっと偶然立ち寄った本屋で、同じような事が書いてある本を見かけたら必ず反応するはずです。

もしかしたら、その本の著者がオンラインサロンなどを開いていて、直接話を聞けるかもしれません。
そこで意気投合すれば繋がる事ができます。

2つ目が【周りに話してみる】
周りの環境で適切な人を紹介してくれる可能性があるなら、言葉にして発してみましょう。
今すぐの紹介でなくても、巡り巡って「そういばこんな人を探していたよね。」と見つけてくれるかもしれません。

自分から積極的に行動するとするならばこの2つでOKなので、決して明確な目的なしに交流会に行く必要はないです。

ぜひ今回の内容を実践してみてください。

【未経験者・初心者向き】12000人以上が購読しているWEBビジネスをゼロから学ぶメルマガ

・働く時間も場所も自由なノマドワークの始め方!
・副業で月収入を5万〜10万プラスさせたい!
・育児のために在宅ワークをしたい!
・ブログビジネスで時間と場所に縛られない働き方をしたい!
・社会人3〜5年目、30歳手前で将来のビジョンを考えたい!
・全くアイデアがないけど「起業してみたい!」という!
・とにかく自分でビジネスができる初心者向けの方法が知りたい!





※iCloud、hotmail、outlook、docomo、ezwebは届きませんのでご注意ください。


※本メールセミナー及びメールマガジンは利益の保証や損失の補填を行うものではなく、効果には個人差があります。
※ワンクリックでいつでも解除可能です。
※メールアドレスは個人情報の観点より、プライバシーを遵守しております。
  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。