BLOG

ブログ

ノマドワーカーになるには?資格・仕事内容や職種まとめ!

こんにちは!Kiraです。

今回は昨今話題になっている、「ノマドワーカー」について。

「ノマドワーカーになるにはどうしたらいいの?」と会社や組織に依存して働くという志向から、「自分でビジネスをしたい!」「起業したい!」「好きなことを仕事に」「旅をしながら稼ぎたい」などフリーランス志向の人が年々増えて行っています。

僕もノマドワーカーの1人ではあるのですが、これからノマドワーカーになりたいという方に向けて。今回は【ノマドワーカーになるには?資格・仕事内容や職種まとめ! 】ということでお送りして行きましょう!

そもそもノマドワーカーってなに?

もしかしたら、この記事をご覧になっている方で、「そもそもノマドワーカーってなに?どういうこと?」と疑問を持たれている方も多いかもしれないので、まずは簡単にまとめておきますね!

そもそも、nomadとは【遊牧民】という意味で、nomad workerを直訳すると「遊牧民みたいに働く人」という意味です。

遊牧民とは1つの場所に定住することなく、転々としていることから、会社や組織など決まった所に就職をしたりすることなく、働く場所も・時間も自由に自分で決めるフリーランスのことを指します。

☝️ノマドワーカーになるには?

ノマドワーカーになるのは、もちろん会社で働いているのであれば、やめてフリーランスになる必要がありますが、それだけでなく、しっかりとした知識や心構えなども必要となってきます。

ノマドワーカー=自由人というイメージがありますが、自分でビジネスをやっていく、つまり「起業」になるので、働く時間も場所も自由ですが、フラフラしている訳ではありませんので、しっかりとした心構えであり、最低限の知識は必要となってきます。

ここでは、僕がノマドワーカーになって感じたこれからノマドワーカーになりたい人に最低限持ってして欲しいエッセンスをお伝えさせていただきます。

ノマドワーカーになるには?心構え編-自立と自律

まず大事なのは、自立と自律という考え方です。

ノマドワーカーのみならず、起業される方は必ず持っておかなければいけない考え方で、自分で仕事をやっていくということは、ある意味自由かもしれないですが、会社に属して、与えられた仕事を淡々とこなしてお給料をもらえるようなシステムではありません。

しっかりと「自分でビジネスをやっていくんだ!」と自立して行かなければ本末転倒になってしまいます。

ここがおそらく一番難しい点で、会社や組織で働くのと自分でビジネスをするのとでは180度異なる世界ですから、しっかりと意識して区別して行かなくてはいけません。

雇用=受動的、起業=能動的と言っても過言ではありませんので、「自由に生きるためにしっかりと意識していく」ことが何よりも大事です。

そして、自律です。

【自分を律する】という意味ですね。

ノマドワーカーになれば365日自由で、毎日が夏休みになってしまうので、しっかりと自分の中で制約やルールを作っておかないとライフスタイルが破滅してしまいます。

この点は会社に属していると必然と「締め切り」という制約がありますから、期日までに仕事を納めなければいけませんが、特に期日などがないノマドワーカーの場合は、「今やらなくても明日やればいっか」になってしますので、その明日が永遠にやってこないなんてことも可能性としはある訳です。

ですので、しっかりと自分を律して、日々の仕事に取り組んでいくことが大事なのです。

ノマドワーカーになるには?知識編-しっかりと目指すべき姿を見定める

ノマドワーカーと言えど、職種は様々です。(職種については後ほど説明します)

つまり、「ノマドワーカーになって自由になるぜ!ウェーーイ!」ではダメで、「自分が目指すべきノマドワーカー像」をしっかりと見定めて、その理想から現状(=現実)まで、階段を作ってあげて、そこにいくためにはどのようなルートを辿っていけばいいのか?
スモールゴール(=要所要所に設定する小さな目標)を設定してあげる必要があります。

例えば、ブロガーもエンジニアもどちらもノマドワーカーになりえますが、進むべきルートは全く違う訳です。

ブロガーの場合、素人でも自由に発信することができますし、アフィリエイト(WEB広告収入)の仕組みを入れれば、月に30万くらいは稼ぐことができる訳です。

ですが、エンジニアはどうでしょう?

素人が簡単にフリーランスとして活躍できるでしょうか?

普通に考えても無理ですよね。何故ならば知識であり、実務経験がないと全く機能しないからです。ですから、仮に将来フリーランスとしてエンジニアを目指したい場合、現状知識やスキル、経験がない場合、会社でもなんでもまずは実務経験を積むことが必須になってきます。

ですので、根本的に職種によって、「今から取り組むべき内容」が異なってくる訳ですね。

まずは自分が目指したいノマドワーカー像を鮮明に描いてあげて、そこかた逆算し、今、自分に必要なことはなんなのか?を明確に可視化しておくことが重要です。

ノマドワーカーになるには?資格や職種って?

ノマドワーカーになるのは最低限の知識や心構えが必要!ということで、お伝えしてきましたが、では実際にノマドワーカーって資格がいるの?どんな職種がいるの?と思われいる方も多いと思うのでまとめてみました!

全ての職種はお伝えできないので(というのも、どんな職種であれ、ノマドワーカーになり得るからです)代表的なものをご紹介して行きますね!

ざっと挙げてみるとこんな感じでしょうか。

・ライター(コラムや小説・書籍)
・ブロガー(ブログを書いて生計を立てている人、主に広告収入)
・YouTuber(動画投稿の広告収入で稼ぐ人)
・エンジニア(プログラマーなど)
・デザイナー(ファッション、WEBデザイン)
・コンサルタント(経営など)

この中で、必ず資格であり、スキル、実務経験が必要となってくるのは、エンジニア、デザイナー、コンサルタント(分野による)でしょうか。

逆にどんな無名の個人でも(スキルや経験がなくても)ノマドワーカーになれて、活躍できるのが、ライター、ブロガー、YouTuber、コンサルタント(分野による)になります。

(上記は個人的な見解ですので、もしかしたら、センスだけでデザイナーをできてしまう人もいるかもしれないので、あくまで一般的にみてということです

 

で、もしかしたら、「スキルや経験がなくとも無名の個人ができるノマドワーカー」に目がいったかもしれませんので、何故それが成り立つか?についてもお伝えしておきますね。

☝️ノマドワーカーになるには?【初心者向き】|初心者が取り組みやすい職種

ノマドワーカー=自由なワークスタイルを実現できますが、その職種は様々で、難しい資格やスキルが必要な仕事も中にはあります。

例えば、デザイナーになりたいと思ったら、昨日まで手に職もなかった人がいきなり「デザイナーでノマドライフを送る!」と言い出しても、正直なところ「おいおいでしょう。」

ですから、いくらノマドワーカーと言えど、無名の個人ができる職種・できない職種がある訳です。

そして、多くの方が、とりわけ目立ったスキルや経験、資格はないけど、ノマドワーカーになりたい思っているのは事実で、これまで述べてきた内容から「そんなのあるのかよ!」って思われそうですが…

 

スキルや経験がなくとも無名の個人ができるノマドワーカー

 

もちろん、可能です!

知識、経験、スキル、コネ、資金、がない無名の素人でも、今日からノマドワーカーとして生きて最短で実現するには、当然ながら、ブロガーしかない!!

☝️ノマドワーカーになるには?【初心者向き】|ブロガーという文字をお金に変える生き方

「スキルや経験がなくとも無名の個人ができるノマドワーカー」としておすすめしたいのがブロガーです。

実際に、ブログだけで生計を立てている人はたくさんいますし、会社員をやりながらでも月に数万〜数百万と稼がれている方もいます。

事実、僕のクライアントさんも年齢は20代前半〜60代と様々ですが、副業で実践したり、独立起業して別のビジネスにブログを活かしたりと様々な方が様々なノマドワークを楽しんでいます。

ちなみに運営するビジネスコミュニティのメンバーはこんな感じです!

自分で言うのもなんですが、結構愉快なメンバーです(笑)

ブロガーなんて無理!ともし思われていても実際にこうやって当たり前に成果を出している方がいるので、井の中の蛙状態の方が多いのは事実です。

もし、あなたが手っ取り早くノマドワーカーになりたいので、あれば初心者向きのブログから実践していいですよ!

ブログの作り方や運営方法は動画120本以上のオリジナルテキストに全てまとめているのでよければ下記からGETしてみてください!

すでにWEB素人・ブログ未経験者の方3000名に受け取って頂いており、「具体的でわかりやすい!」と絶際の声を多数頂いておりますので、まず気軽に受け取ってみてくださいね〜!

あ、あとよければ、僕が実際に全くの未経験からブログをはじめ副業で月10万稼ぐまでのケーススタディを下記でまとめているのでご覧になってみてください!

☝️無名の個人が当たり前にビジネスをする時代

ブロガーであり、YouTuberの中身は「素人」の方が多いです。

ですが、なんの取り柄もなかった、無名の個人がブログで稼いだり、動画投稿でビジネスをできている訳です。なぜそれが可能なのか?

というと「インターネットの恩恵」です。

そもそも、インターネットは普及した経緯は、より情報を効率よく受け取るために発達して行きました。

手紙を書いて相手にメッセージを届けるよりも、電子メールで送信した方が圧倒的に速いい訳ですし、何かリサーチする時も、図書館で調べたり、人に聞いたりするよりも検索エンジンにキーワードを入れて1クリックで膨大な情報に触れることができます。

このようにインターネットが僕たちにもたらした恩恵は素晴らしいものですが、ほとんどの方が「インターネット=情報を受け取る手段」というように、受け取ることが当たり前になり、インターネットを使って発信する側(=ビジネスをする側)の人の人口密度が圧倒的に少ないということです。

街中の本屋さんが廃業に追い込まれた背景にAmazonなどネットの本屋が無数に出現し始めたことが原因とありますが、それを目の当たりにしている僕たちは【インターネットを使ったビジネスは大企業だからこそできることで、個人には到底無理】と潜在意識に書き込まれたように無意識に考えてしまっているのです。

ですから、「個人がネットを使ってビジネスをするなって無理!」とやってもいないのに勘違いをし、ネットで稼いでいる人をみると、「なんか怪しい、絶対に裏がある…」と可能性をはなっから捨てて、疑いから入ってしまうんですね。

ですが、どうでしょう。

ネットを使ってしっかりとビジネスをしている無名の個人はたくさんいます。有名なのはYouTuberですね。

今でこそ、「YouTuber」というキーワードがたびたびメディアで取り上げられており、新しい職業みたいになり、そのYouTuberもテレビ出演や雑誌掲載などされ、まるでアイドル?芸能人?のような扱いですが、中身は「素人」です。

素人がWEBを使って、発信したからこそ、世の中に知られた訳ですし、そもそもアイドル化、タレント化されたのはその後です。

彼らはもともと、類い稀な能力や際才能を持っていたでしょうか?

いえ、そんなことはありません。(顔出して動画を世界に発信する根性はあるかもですが。笑)

彼らは、インターネットを使って個人がビジネスをする仕組みを知っていただけです。

YouTubeに動画を投稿して広告収入が得られる仕組みを知っていたからこそ、動画投稿をしてみようと思った訳ですし、そもそも、個人が誰でも知れて簡単に使える仕組みなのに、「個人がネットで稼ぐなんて無理!」と思った時点で可能性を捨てていることになりますから。

はっきり言いますが、今後10年、20年あとは、インターネットのあり方が大きく変わってきます。

それは、インターネットを使って情報を受け取る側から、インターネットを使って情報を発信し、ビジネスにしていく側にシフチしていくからです。

そして、政府の副業推進の働き方改革から、今は会社員でもネットを使ってビジネスを始める方も増えてくるでしょうし、そうなれば、本当に正しいやり方を「知っているか・知っていないか」のレベルになってきます。

会社員、主婦、学生、フリーターなどバックグラウンドなど全く無意味なりますから。

☝️ノマドワーカーの原点は「旅をしながら自由な仕事をする」こと!

ノマドワーカーとは会社や組織に縛れず、働く場所も時間も自由なフリーランスのことだとお伝えしてきましたが、もっというと、それは「旅をしながら自由に仕事する」ことに意味があるのではないかと思うのです。

旅と言っても、「旅行」という本質的な意味合いだけでなく、1つの決まった場所に定住した生産活動ではなく、自分の足でいろんな場所へ行き、観て、聞いて、感じて、色とりどりにライフスタイルをアートしていくことではないかと思うのです。

だからこそ、このブログのテーマであり、僕のビジネスコンセプト「未来を自由にアートする」とはまさにこのこと。

旅をして、多くを感じ、そして、ビジネスというフィルターを通して発信していく。

そして、その情報の一部を受け取ってくださった方も、新しい価値を感じ、さらにアートは広がっていく、そんな無限連鎖に繋げていくことが僕のミッションであり、旅を楽しみ、旅を発信し、新しい旅を続けて行きたいと考えています。

ノマドワーカーとは、単に、場所的、時間的に自由な仕事というだけでなく、ライフスタイル自体が旅になり、人間力も高めていくためのものなのではないかと思うのです。

「旅をしながら自由に自分だけのビジネスをつくりあげていく」これこそがノマドワーカーのあるべき姿ではないでしょうか。

人生という旅にそれぞれにミッションを持ち、旅をしながら1つずつクリアしていき、旅の途中で出会った仲間と新しい旅を始めたり、新しい価値観に気づき、新しいビジネスも生まれるので、ノマドワーカーとは僕たちが思っている以上に、ワクワクでドキドキするエンターテインメントなのかもしれません。

今回は以上になります。

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

またこれから、

・ノマドワーカーをやってみたい!憧れる!

・WEBをビジネスに活かしたい!

・世界中を旅をしながら生きたい!

・会社に縛られず自由な仕事がしたい!

と少しでも興味があるなら、僕が全くの無名の個人がどのように取り組んできたかを無料のメールマガジンでまとめたので、よろしければご覧になってみてください!

↓無料メールマガジンのご登録は下記からどうぞ↓

【未経験者・初心者向き】12000人以上が購読しているWEBビジネスをゼロから学ぶメルマガ

・働く時間も場所も自由なノマドワークの始め方!
・副業で月収入を5万〜10万プラスさせたい!
・育児のために在宅ワークをしたい!
・ブログビジネスで時間と場所に縛られない働き方をしたい!
・社会人3〜5年目、30歳手前で将来のビジョンを考えたい!
・全くアイデアがないけど「起業してみたい!」という!
・とにかく自分でビジネスができる初心者向けの方法が知りたい!





※iCloud、hotmail、outlook、docomo、ezwebは届きませんのでご注意ください。


※本メールセミナー及びメールマガジンは利益の保証や損失の補填を行うものではなく、効果には個人差があります。
※ワンクリックでいつでも解除可能です。
※メールアドレスは個人情報の観点より、プライバシーを遵守しております。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。