BLOG

ブログ

アフィリエイトのメンター(師匠・先生)は絶対必要と断言する!13個の信頼できるメンターの見つけ方と探し方

あなたへの質問Q.アフィリエイトをするにあたってメンター(師匠・先生)は必要か?不要か?とお悩みでしょうか?
Q.またメンター(師匠・先生)を探しているのだけど、自分にピッタリで信頼できる人の探し方が分からずお困りでしょうか?

この記事ではこの2つの大きな疑問を払拭するために疑問の隅から隅まで適切なアドバイスで回答していきます。

単刀直入に申し上げます・・・

 

この記事の結論実体験よりあなたがアフィリエイトで稼ぎたいなら絶対にメンターから学ぶ必要があると断言します。

以上・・・

だと、意味がないのでこの記事では、

○稼ぐためにアフィリエイトのメンター(師匠・先生)は必要なのか?不要なのか?
○怪しいコンサルの見分け方と騙されない方法!
○自分に合う信頼できるメンター(師匠・先生)を見つける方法が知りたい!
○一生付き合いたいと思えるメンター(師匠・先生)を探す方法が知りたい!

のお悩みを持つ方に向けて全て実体験に基づいて適切な回答とアドバイスをさせて頂きますので、読み終わる頃には必ず、ご自身の中で最適な答えが見つかると思います。

CONTENTS

【キッパリ断言】あなたがアフィリエイトで確実に成果を出したいのならば必ずメンターから学ぶ必要があります。

成果を出したいのならばメンターに学ぶ必要があるのかという理由を説明する前に、「メンター」とは【優れた指導者。助言者。恩師。顧問。信頼のおける相談相手。 】という意味です。

少し堅い表現ですが、100%断言できる事は生まれてから今に至るまで誰しもが「確実に1人以上のメンターにお世話になっている」という事。
そして、メンターはもっと身近な存在にいます。

幼少期を振り返ってみて欲しいのですが、

○自転車を乗れるようになったのは一人で練習してマスターしたからですか?
→おそらくご家族の誰かに付きっきりでサポートしてもらったおかげで乗れたのではないでしょうか。

○文字を書けるようになったのは一人で勉強してマスターしたからですか?
→学校の先生に授業で教わり学んだからこそ当たり前に読み書きできるようになったのではないでしょうか。

このようにビジネスに限らず、メンター(師匠・先生・良き指導者)はごく身近な存在であり、いわば成長する過程に応じてその時々のメンターにお世話になってきているのです。

新しい事を学び、習得するにあたって基本的に自分の力だけでどうにかしようと思うのはかなり難易度の高い事なんですね。

自転車だって、文字だって、スポーツだって、筋トレだって、それをマスターしている方から直接教わる事で最短でマスターする事ができます。

それは当然、アフィリエイトも同じです。

もしあなたがアフィリエイトという可能性がある大海原でしっかりと成果を出していこうとするなら、「一人で航海する方が有益なのか?」「メンターと一緒に航海する方が有益なのか?」一目瞭然なはずです。

【実体験】半年間独学で実践した結果、23円→メンターと出会い正しい方法を教えて頂いた事で3ヶ月で月16万まで成長できた話。

僕もアフィリエイトを始めた時は安易な考え方で

成果が全く出なかった過去の自分の考え方・ネットの情報だけでなんとかなるだろう。
・そもそもメンター(師匠・先生)という概念がない=教わるという意識がない
・なんとなくやっていればそのうち稼げる気がする

という今見ても甘ったるい考え方でアフィリエイトを捉えていました。そんな甘い考えで成果など出るはずもなく、独学で半年間実践した結果「たったの23円(累計報酬)」しか稼ぐことができませんでした。

そしてたまたまメルマガ登録している方がコンサル企画を募集するとの事で、「間違った事をやり続けているのかも…」と薄々感じていた僕は思い切ってお世話になる事に。

そこからいかに今までやってきた事が間違っていたのかを知り、正しい方法を学び実践して、半年で23円が3ヶ月で月16万まで成果を出す事ができました。

光と闇を両方経験したからこそ、アフィリエイト初心者の方には絶対に間違った道を歩んで欲しくないと思うのです。

そもそもメンターってどうすれば見つかるの?探し方は「まずは検索」

この記事をご覧になっている方はおそらくアフィリエイトのメンター探しをされている方が多いはずです。
簡単にメンターの見つけ方(コンサルを募集している人)をお伝えすると、まず「ネット検索」をしましょう。
おすすめメディアは「検索エンジン」と「YouTube」です。

この2つを使って、

○アフィリエイト 始め方
○ブログ 稼ぐ方法
○アフィリエイト 成果を出すコツ
○ブログ 副業

など検索するとそれに関して情報発信している人がヒットするはずです。

ヒットした人から自分に合う信頼できるメンターを選ぶために下記をご覧ください。

自分にピッタリかつ信頼できる!13個のメンター(師匠・先生)の選び方・見つけ方の基準

前述でもお話したように、実体験からアフィリエイト初心者が確実に成果を出したいのならば必ずメンターから学ぶ必要があります。

ですが、メンター(師匠・先生)とっても

○どんな人がいいのか?
○自分にピッタリ合った信頼できる人がいい
○優良メンターの見つけ方や探し方
○逆に怪しい人の見分け方…

など疑問が出てくると思うので、これからの疑問質問にも全て回答&アドバイスさせて頂きます。

(1)【究極】そのメンターのランチの食べ残しを食べる事ができるか

極論を言うと「その人(メンター)のランチの食べ残しを食べる事ができるか」に付きます。(実際に食べる必要はないです。)
メンターとクライアントの最高の関係とは、人間的に好きでお互いがお互いを信頼し、互いのベクトルが同じ方向を向いている事です。
この状態でなければ、お互いの人生の幸福度は上がらず「なんとなく」な関係になり結果も中途半端で終わります。

あなたがこれからアフィリエイトで成果をあげていくには、メンター選びは本当に重要で、人生かけるレベルでしっかり選んだ方がいいです。
メンターとは、あなたの今後の成長や人生に関して大きく関わっていく存在です。

安易なメンター選びをせずにこの記事でアドバイスさせて頂いている項目もチェックしながら選んで頂ければと思います。

(2)そのメンターの生き様やビジョン・価値観は明確で共感できるか

メンターであり、師匠・先生と呼ばれる人たちはあなたの今後の人生や成長において大きなウエイトを占めている存在です。
ですから、あなたが目指したいと思う未来や人生、描いているビジョンと全く同じでなくても、「方向性が合っているかどうか」はすごく重要なのです。

ですから、メンター探しの際にその人の【プロフィール】はしっかり読んで、「どんなビジョンでビジネスをやっているのか」はチェックしてください。

メンターの考え方に共感できなければ、本当の意味で信頼はできないので、根幹の部分(ビジョン・価値観)はしっかり見ておきましょう。

(3)ブログ(WEB上の会社)の最終更新日が数年前になっていないか

玄人の方によくありがちなのですが、自身のブログやHPの記事更新が数年前で止まっている・・・笑
やはり「このメンターから学びたい!」と思う1つの基準に【常に情報発信している事】は挙げられるのではないでしょうか。
実際に会った事がなく、ネットの情報だけでメンターを探し、選ぶ判断基準として、しっかり現役でアクティブで活動しているかどうかは大きいと思います。

自身のHPはいわばWEB上に存在する会社そのものです。
その会社を数年間放置するって・・・経営者としてはずさんな管理だと思いますから。

普通に考えてそんな会社に入社しようとは思わないですよね。

(4)「楽して稼げる」を死んでも口にしていない

これはアフィリエイトに限らず全ての分野で「信頼できるメンター・先生・師匠の探し方」でおっしゃっている事ですが、「楽して成果が出る」と発信している人には絶対に近づかない事。
改めてお伝えする事ではありませんが、新しい分野に挑戦して成果を出したいならば【楽する事は捨てる】ことが正しい価値観の入り口です。

楽してどうにかなるならその人が一人で楽しておけばいいだけですよね。
つまり、そんな魔法はないからそれを切り口に「情報弱者」を集めてク○みたいな商品を売り付けているだけです。

WEB業界も数年前に比べると随分とクリーンになってきていますし、「楽してどうにかなる」と考える方も少なくなってきました。
楽して稼ごうとするのは1番の遠回りですから、地道にコツコツと正しい方法を正しい努力で継続していくのが一見遠回りに見えて、1番の近道です。

(5)美味しい事だけでなくしっかり厳しい事も伝えている

④に類似する事ですが、アフィエイトのメリットだけでなく、しっかりデメリットも伝えているかどうかです。
アフィリエイトで稼ぐにあたって絶対に最初からうまくは行きません。
僕自身も試行錯誤しながら実践&継続した事によって成果が出たので、一朝一夕では大きな成果はやってきません。

ちなみにメルマガ内でお伝えしている事ですが、副業時代の2年間は1日も休む事なく作業してましたし、ダラダラ隙間時間をぬって適当にやっていた訳ではありません。

2年間も休まずに続けられたのも、お金目的でやっていたというより、ブログを育てていくというゲーム感覚で楽しんでできた事が大きかったかなと思います。

もちろん、数年間休むな!と言ってる訳でなく、1週間に数時間しか作業しないとかは最初からは絶対に無理だよと言いたいのです。
最初の3ヶ月くらいは使える時間は全て投資した方がいいし、時間的にも精神的に圧縮した時を過ごさないと最短で成果は出ませんから。

(6)サイトのデザイン(玄関)が丁寧に作り込まれている

自身のブログやHPはWEB上の顔であり、お客様が一番最初に訪問してくださる「玄関」だと考えています。
その玄関がダサかったり、適当なつくりだとガッカリしてしまいます。
せっかく訪問して下さったお客様を最初におもてなしするのが「デザイン」だと思います。

訪問して下さって、「なんか面白そう」「ワクワクする」と思って頂くために、僕はしっかりデザインは作り混んでいますし、そう思ってもらえたら勝ちだと勝手に思ってます。

たまに旧石器時代かよと思わずツッコミたくなるデザインをされている方がいますが、しっかり見てくださる方の事を考えたら普通はそうはできないです。

玄関が汚い人はお客様に対する扱いも雑なので、注意した方がいいです。
これはWEBサイトだけに限らず、実生活全てに当てはまる事なので、もし誰かのお宅にお邪魔する機会があればしっかりチェックしておきましょう。

(7)素顔・個人情報も公開し、実在する人物だと証明している

ネット系の方だと「素顔を公開していない方が多い」ですが、このご時世「素顔を公開せずにビジネスをするのはデメリットでしかない」ので、信頼できるメンターを選ぶならばこの点は妥協しない方がいいです。
(素顔を公開していない=選んではダメという事ではありません)

あと事業の所在地が不明の方は信頼性に欠けるので注意が必要です。
ネット系でビジネスを行う場合、消費者の方に向けて提示するルールに「特定商取引法に基づく表記」をHPに記載しなければいけません。
(主にHPの一番下の箇所に設置されている場合が多い)

この特定商法取引法に基づく表記は事業者の名前、住所、商品の特性など明記しなければならず、この表記がない事業者が「俗に怪しい」と判断されがちです。
素性を明かしている方なのかはしっかり見ておきましょう。

(8)そのメンターの生活感が見えるかどうか

個人的にお世話になる方を選ぶときの基準に【その人の生活感が見えるかどうか】はしっかり見ます。
ビジネス以外の私生活でどんなライフスタイルを送っているのか、プライベートでどんな方とお付き合いしているのか、などです。
ブランディングは良いように見せても、生活感というのはその人の本性が出ます。

例えば、すごく誠実そうに見えても付き合っている人が「お金色の強い下品な人たち」だとその人本人もそういう人間性である確率が高いです。
いくら良いように見繕っても、周りは自分の鏡ですから、すぐにバレます。

SNSの投稿は「本性」が出やすいので、その人本人+その人の私生活や付き合っている人たちまでしっかり見ましょう。

(9)ブログ・SNS・YouTubeなど全てのメディアをチェックする

前述しましたが、メンターを選ぶ基準として、【その人が発信している全メディア】を事細かくチェックしてください。
ブログ、インスタ、Twitter、Facebook、YouTube全てです。

実際に会った事がない人と付き合うべきかどうか判断するにはWEBメディアしかありません。

文章の書き方だったり、動画の作り方だったり、投稿する写真のセンスだったり、WEBコンテンツはその本人の感性から生まれてくるものなので、「文章の表現が嫌い…」と感じたらかなりの高確率で人間的に合わなかったりします。(僕はそうでした)

分厚い着ぐるみを来て、本性を隠している人もいるかもしれませんが、嘘のブランディングに引き寄せられてやってくる人たちですから、結局のところお互いの信頼関係は生まれず、ビジネスも長続きしません。故に嘘で作ったブランディングは自然と消えて行きます。

(10)動画や音声で笑声で話しているか、またはその人の声が好きか

実写動画ではなく、スライドに声をあてた動画や音声だけのコンテンツだと表情は確認できません。
故に、「声」が非常に重要になって来ます。
クライアント様にも日々お伝えしている事ですが、【声を聞けばどんな表情でどんな気持ちで話しているかバレるから、声は常に笑って話すこと】

ご経験があるかもしれませんが、相手からの電話対応ですごく冷たい印象だったり、怒ってるの?という印象を受けた事はないでしょうか。
本人はそうでなくても声が笑っていないとマイナスの印象しか与えません。

お客様に対してそういう細かい気遣いができない時点でアウトです。

またその人の声が好きかどうかも大事です。
声が悪いと聞きご心地も悪く、最終的に生理的に無理…となってしまいます。

(11)絶対に他人を誹謗中傷しない

よく同業者の批判や誹謗中傷ばかりして目立っている人がいます。
なぜあぁいう事をするかというと、ライバルを蹴落として自分が優位に立とうとする、もしくは他者の権威性を借りて自分が目立とうとしているかのどちらかです。

いずれにしても相手にマイナスを与える人に良い人はいません。

シンプルに考えて自分の利益のために人の悪口を言う人とお付き合いしたいですか?

という事です。

(12)クライアントの成果や生の声が聞ける

アフィリエイトでメンターを探している場合、その主たる理由は「しっかりと成果を出したいから」ですよね。
つまり、そのメンターから教わったときの未来図がそのメンターのクライアントの未来という訳です。
ですから、メディア(ブログやYouTube)などでクライアントの声を聴けるコンテンツがあるかどうかは必ずチェックしてください。
載せていないからダメではないですが、「この人に教わったらどんな未来が待っているのだろう」と想像できた方が選びやすいし、失敗する確率もグッと下がりますから。

(13)【高確率で当たる】自分に合うメンターを見つける方法は“第一印象と直感”

ここまで散々、自分にピッタリ合う信頼できるメンター(師匠・先生)の見つけ方と探し方をお伝えして来ましたが、僕がビジネスを始めてからずっとやっている方法で一度も失敗しなかった方法は【第一印象と直感】です。

「その人と合うかどうか」というのはすでに遺伝子レベルで決まっている事です。
じゃ遺伝子レベルで合うか合わないかを判断するにはどうしたら良いか?ですが・・・

パッと見で好きか嫌いか

これだけです。

名前も住まいも話したこともない人でも、パッと対面したら、「この人と仲良くなれそうだな、話したいな」や「なんか好きになれそうにないな」と感じる事はありませんか?

ズバリあれです。

きっとそのときの第一印象だったり、直感は大体当たっているはずです。

メンター選びもそれでOKです。
第一印象で「なんかいいなぁ」と思ったら、上記の1〜12の項目をチェックしていけばいいのです。
まず直感で「好き!」と思わなければ、一生好きになる事はありません。

成功者は必ず1人以上の最高のメンターと出会っているから成功している

よく、「アフィリエイトでメンターは不要」と言う人がいますが、断じて違います。
もしそれをキッパリ言っている人で成果を出しているなら確実にメンターは存在します。
アフィリエイトに限らず、あらゆる分野で成功している人は必ず1人以上のメンターと出会っています。そして、最高のメンターと出会ったからこそ成功しているのです。

成功法則の割合は、自分:メンター=1:9だと考えています。

つまり、メンターと出会い引き上げてもらえるから成功できる訳であって、自分一人で勝手な努力をしても無意味に等しいのです。

僕がこれまで出会ってきた中で成功している人は【必ず一人以上のメンターがいました】

0.1%の天才でない限り、自分一人で成功するなんてどう考えてもありえない事で、いますぐその甘い考えは捨てた方がいいです。
その考えを持ち続ける限り、一生成功することはありません。断言できます。

もしあなたがアフィリエイトに限らず、これから挑戦していく分野で成功したいのなら自分に合った信頼できる最高のメンターを見つけられる事をおすすめします。

【未経験者・初心者向き】12000人以上が購読しているWEBビジネスをゼロから学ぶメルマガ

・働く時間も場所も自由なノマドワークの始め方!
・副業で月収入を5万〜10万プラスさせたい!
・育児のために在宅ワークをしたい!
・ブログビジネスで時間と場所に縛られない働き方をしたい!
・社会人3〜5年目、30歳手前で将来のビジョンを考えたい!
・全くアイデアがないけど「起業してみたい!」という!
・とにかく自分でビジネスができる初心者向けの方法が知りたい!





※iCloud、hotmail、outlook、docomo、ezwebは届きませんのでご注意ください。


※本メールセミナー及びメールマガジンは利益の保証や損失の補填を行うものではなく、効果には個人差があります。
※ワンクリックでいつでも解除可能です。
※メールアドレスは個人情報の観点より、プライバシーを遵守しております。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。