BLOG

ブログ

趣味・専門性がない一般人がブログで稼ぐためのテーマ5選!

「ブログで稼ぐのは趣味がある人や、特定の専門知識を持っている人だけ」

もしあなたがその様に思っているのであれば、それは大きな間違いです。
結論から申し上げると、趣味がなくても専門知識など持っていなくてもブログで稼いでいくことは可能です。

 

この記事では・ブログを始めてみたいけど何を書いていいのかわからない
・そもそも無趣味だしブログに書いていく様なことはない気がする
・ブログで稼ぐ=一つのジャンルに詳しい人じゃないと稼げない
・自分には何も書くことがないからブログは無理だ

そんな風に思っているあなたへ向けて、無趣味・専門性がない一般人がブログで稼ぐためのテーマ5選をご紹介しています。

また具体的なタイトル例もお伝えしていますので、参考にしていただければと思います。特に趣味や専門知識がないからとブログで稼ぐことを諦める前にぜひチェックしてみてください。

【まず第一に】初心者がブログで稼ぐならオールジャンルの雑記ブログから始めるべき

趣味・専門性がない一般人がブログで稼いでいくために、まずはブログの運営スタイルから復習しておきましょう。

ブログには大きく分けて下記の2つの種類があります。
1:雑記ブログ
2:特化型ブログ

雑記ブログというのは総合型ブログとも言われ、色んなジャンルを取り扱っているブログです。テーマを絞らずにあなたの気になるジャンルについて色々と書いていくものです。例えば、エンタメ・スポーツ・雑学などオールジャンルに関して自由に書いてOKということです。

一方で特化型ブログというのは、ある一つのジャンルにテーマを絞って書いていくブログで、より専門性が高まるというのが特徴です。もしあなたがスポーツに関してのブログを運営しよう!と思ったら、全てスポーツについての記事を書いていくというイメージですね。

初心者がブログで稼いでいこう、と思うのであればまずは「雑記ブログ」から始めるのをおすすめしています。というのも、特化型ブログというのは一つのテーマに焦点を当てて書いていくものなので専門性が求められます。加えて、そのジャンルに需要があるかどうかをしっかりと見極めないといけません。需要のないジャンルについてのブログを運営しても、アクセスは見込めずに収益を上げていくのも難しくなります。

そもそも「ブログで稼ぐ」ということは、あなたの書いた記事(ブログ)を多くの人に見てもらってアクセスを集めることが必須条件となります。初心者の時にいきなりこの「アクセスを集めるジャンル」を見極めて一つのジャンルで書いていく、というのはある意味無謀な賭に近いものがあります。

もちろん、あなたが特別な専門知識を持たれていてそのジャンルで十分に勝負が出来るのであれば、最初から特化型ブログを運営していっても問題ありません。しかし、ほとんどの方は初心者の内はどのジャンルに需要がありアクセスを集めることが出来るのか、を見極めるのは至難のワザだと思います。

初心者の方は、まずオールジャンルを書いていける「雑記ブログ」を運営してみて、どのジャンルに需要があるのか?を見極める力を付けてから特化型ブログに挑戦をしていくという流れが好ましいと考えます。

無趣味・専門知識なしの人が書くべきテーマ5選

オールジャンルを扱う雑記ブログを運営していくにしても、じゃあ一体何について書いていけばいいんだ?と思われると思います。実際にどの様なジャンルを狙っていくべきなのか?について具体的なテーマ5つと各テーマに沿ったタイトル例も一緒にご紹介していきたいと思います。

1:日々の生活ネタ

どんなに無趣味な人でも、毎日生活していますよね?その日々の生活自体がネタになります。

例えば、あなたが主婦だとしたら一日の行動を思い出してみてください。
・朝起きて朝ごはんやお弁当を作る
・掃除・洗濯をする
・昼ドラやワイドショーチェック
・買い物へ行く
・夕飯作り
・寝る前に映画や本を見る

ざっと想像するだけでもこれ位は出てくると思います。この全てが実はネタになります。
「え?どういう事?」と思われたかもしれませんが、ちょっと考えてみてください。

例えば、お弁当を作る時にキャラ弁を作っているとしたらそのやり方や使っているグッズについて。掃除をしている時に汚れを落とそうとしていつもやっている掃除方法。あなたが何気なく行っていることは、もしかしたら誰かにとっては知りたいことかもしれないということです。

自分では当たり前だと思ってやっている事も他人から見たら知らない事、というのもよくある話です。つまりはあなたの体験・経験・見ているものが全てネタになるという可能性があるという事です。

更にはあなたが買い物したものについてのレビューも記事になります。商品の紹介や使い心地・メリットやデメリットなど、購入者のリアルな声というのは買い物する前の人にとってはかなり知りたい情報となります。

普段の何気ない生活の中にも多くのネタがあることを意識してみてください。

タイトル例・不器用でもキャラ弁が作れる!100均の便利グッズをまとめてみた(31文字)
・時間が経ったコーヒーのシミを落とすには中性洗剤!方法や手順を紹介(32文字)

2:検索履歴

あなたのスマホやPCに残っている「検索履歴」というのはそのままネタになる宝物です。

なぜなら、検索していること=実際に気になって調べたこと。まさにリアルな声がそこに残されているということですよね。そして、その疑問は決してあなた1人が抱いているものではなく、他にも同じように感じている人がいます。それを活用しない手はありません。

ブログでアクセスを集める基本は「誰かの気になることや疑問に答える記事を書く」ということですので、この検索履歴というのはまさにこれに答える記事を書けるネタという事になりますよね。

しかも検索する時にあなたが検索する言葉というのはそのまま「ブログ記事のタイトル」にも結びつけることが出来ます。
例えばあなたが花をもらった時に、せっかくの花を長持ちさせたいな、と思い検索したと仮定します。

疑問:「花ってどうやったら長持ちするんだろう?」

検索:「花」「長持ちする方法」

こんな感じで検索するのではないでしょうか?この時にスマホに入力した「花 長持ちする方法」という言葉がそのまま検索する人の疑問としてタイトルにすることができる、というイメージです。

タイトル例・花を長持ちさせる水切り方法!漂白剤や砂糖を使った裏技も紹介(29文字)
・任天堂スイッチの修理にかかる値段と日数はどれくらいか調べた結果(31文字)

3:世間のニュース

人の気になることが手に取るようにわかるのが「話題になっているニュース」です。

ニュースサイトやSNSで話題になっているもの=需要があるということが明らかなので需要のある・ないを探る必要もなくなります。あなたがどんなに無趣味でも特技がなくても、ここに注目してみれば世の中の人が気になるネタを瞬時に沢山見つけることができます。

例えば、Yahoo!のニュースサイトでは、国内・国際スポーツなどのカテゴリ別でも探すことができるので、あなたの興味のある分野からニュースを探すこともできるのも嬉しいポイントとなります。

また、最近はLINEニュースやスマートニュースなどスマホで配信されているニュースアプリを利用するのもおすすめです。通勤時間やスキマ時間などにアプリでニュースをチェックする人も多いですし、大手のニュースサイトでは取り扱っていない様なちょっとマイナーネタも探すことができます。

その他にははてなブックマークというサイトを使う方法もおすすめです。
はてなブックマークは気になる記事をブックマークしておく事ができるサービスで、多くのブックマークがついた記事は「人気ブックマーク」として表示されますので、どんな内容の記事に注目が集まっているのか?というのも一目瞭然です。ここから世間のニーズを探っていく練習をするのもいいですね。

その他参考になるサイト
ヤフーリアルタイム
ついっトレンド
niftyニュース
日本経済新聞

タイトル例・きくちゆうき「100日後に死ぬワニ」の誕生秘話や作品一覧まとめ(31文字)
・任天堂スイッチ「どうぶつの森」再販・再入荷店舗一覧と在庫状況(30文字)

4:地元ネタ

地元のネタというのは、県外の人から見たらお宝情報です。

あなたにとってはいつもの景色・いつものことであっても、他の地域からその場所へ行こうとしている人にとったら全く知らない情報となります。あなたも旅行に行く前には、行き先について調べませんか?そんな時に一番役に立つのが「地元の人」の声だったりしますよね。

特に観光地やイベント情報など、注目度が高いものについては需要も高くなります。
・イベントの時にはこの駐車場が穴場
・渋滞を避けるのはこのルートがおすすめ
・この店はこの時間帯が空いてる

地元の人ならではの情報がリアルな声として役立つ情報になります。

また、地元ネタは県外の人に向けてだけではなく同じく地元の人に向けても書くことができます。
例えば、新しくできたお店やいつも行列のお店についてなどは気になる人もいるので記事にすると喜ばれます。地元なので、実際に行ってみて写真を撮ったり状況を確認したりできるというのもメリットですね。

地元ネタは「じゃらん」を使ってリサーチすることもできますよ!
じゃらんトップページ→観光ガイド で全国の観光スポットや人気ランキング・イベントも調べることができます。

引用元:https://www.jalan.net/

ここに載っている「口コミ」から実際に行った人が何が気になっているのか?ということを探ることもできるので活用してみるのもおすすめです。

タイトル例・万博記念公園近くの駐車場を安い順に紹介!アクセスや混雑状況も(31文字)
・〇〇(新しいパン屋)の焼き上がり時間は13時!予約方法と口コミも調査

5:季節ネタ

季節ネタというのは、毎年その時期になると必ずやってくるようなネタのことを言います。

例えば、クリスマス・バレンタインデー・ハロウィン・紅葉など。季節ネタのいいところは、その時期になると必ずやってくるので毎年なくなることがないということです。また、需要も高いのはもちろんですが地域別に分けて書くことによってネタが尽きないというのも嬉しい部分です。

また季節ネタというのは年齢・性別問わず需要の高いものが多いので、幅広い層に向けて記事を展開していけるのも特徴です。

今回は、Yahooラーニングポータルというサイトを使った季節ネタの探し方をご紹介しますので参考にしてみてください。

1:Yahooラーニングポータルを開く
2:販促カレンダーをダウンロードする

引用元:https://promotionalads.yahoo.co.jp/online/pdf_calendar.html

※画像は年間カレンダーですが、各月別のカレンダーを選べます。

ここには「いつ頃どのイベントが検索され始めるのか」ということだけではなく「予想検索キーワード」まで載っているというかなりの優れものです。

つまりは、いつ頃どんなことが検索されるのかというヒントを得ることができるので、それを参考に記事タイトルを作っていくことができますので初心者には嬉しい情報です。

タイトル例・清水寺紅葉2020見頃の時期は○月〜○月!週ごとの色づき状況も
・USJハロウィン2020の着替え場所やロッカーをチェック!(29文字)

避けるべきテーマ=Google禁止コンテンツ

ここまで「趣味・専門性がない一般人がブログで稼ぐためのテーマ5つ」をご紹介してきましたが、最後に避けるべきテーマもあることを頭に入れておきましょう。

Googleは不適切なコンテンツとして広告を貼ることを禁止しているジャンルがあります。
詳しくは下記をご確認ください。
Google禁止コンテンツ

ざっくり言うと「誰が見ても安心・安全なサイト」でなければいけない、ということですね。あなたが胸を張って子供にも見せれるサイト、と考えるとわかりやすいかもしれません。

これを破ってしまうとペナルティを受けることがある上に最悪サイトを閉鎖しなくてはいけなくなるという可能性もあるので、ここはしっかりと事前にチェックしておきましょう!

上記を頭に入れた上で、ご紹介してきたテーマ5つを参考にまずはブログ運営を始めてみてください。

あなたの現時点での趣味や特技・専門知識というのは全く関係ありません。始めてみると、逆にブログから自分の意外な「好き」や「特技」が見つかるということもありますよ。

【未経験者・初心者向き】12000人以上が購読しているWEBビジネスをゼロから学ぶメルマガ

・働く時間も場所も自由なノマドワークの始め方!
・副業で月収入を5万〜10万プラスさせたい!
・育児のために在宅ワークをしたい!
・ブログビジネスで時間と場所に縛られない働き方をしたい!
・社会人3〜5年目、30歳手前で将来のビジョンを考えたい!
・全くアイデアがないけど「起業してみたい!」という!
・とにかく自分でビジネスができる初心者向けの方法が知りたい!





※iCloud、hotmail、outlook、docomo、ezwebは届きませんのでご注意ください。


※本メールセミナー及びメールマガジンは利益の保証や損失の補填を行うものではなく、効果には個人差があります。
※ワンクリックでいつでも解除可能です。
※メールアドレスは個人情報の観点より、プライバシーを遵守しております。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。