BLOG

ブログ

【告知】月収100万達成×心に秘めた「こうなりたい!」をリアルに変える物語

こんにちは!

最近、
オリーブオイルとアボカドを
摂取しまくっているKiraです。

健康のことを考えて
できるだけ良質な油を
摂っているのですが、

10代の時なんかは
全く健康なんて気にしない
最悪の食生活だったのが、

年をとったのか
最近はもっぱら健康オタクになりつつあります。笑

これまで体のメンテナンスは
ほぼやってこなかったので
これからは大事にしていこうと思う今日この頃です。

体は資本!!

さて今回は大事なお知らせもあるので、
最後までぜひチェックしてみてくださいね!

それでは始めて行きましょう!

★「稼ぐだけ」じゃ本当の幸せは訪れない
━━━━━━━━━━━━━━★

WEBビジネスって

始めるにあたり
知識・経験・スキルなど
全く関係なく、

正しい方法を
正しく継続し
正しいベクトルに向かって

王道ルートを進んで行けば
どんなド素人でも成果を出す事はできる

というのは

先月、実績を出され
度々メールでもご紹介した

祐太さん/月収14万達成
田島さん/月収11万達成
大畠さん/月収14万達成

のストーリーや
対談音声を聞いて頂いたなら
お分かりかと思います。

僕は多くの方に0から
自分で稼ぐスキルを
身につけるためのサポートを
行っていますが、

実のところ、

クライアントさんを

「稼がせるためだけ」

にフォーカスして
サポートはしていないのです。

だって稼ぐためだけなら、
別に自分でビジネスを
やらなくたってできてしまいますから。

そうじゃなくて

「なぜビジネスをやる必要があるのか?」

と考えた時に、

「稼ぐためだけ」ではなく、
心に秘めた「こうなりたい!」を
リアルに変えたいからだと思うんですよ。

例えば、

・旅をしながら仕事ができる人生を送りたい!

・起きてから職場を決める自由なワークスタイルを実現したい!

・家族に我慢をさせずにもっと自由をさせてあげたい!

・子供の将来のために経済的に豊かになりたい!

・起業して自分だけのビジネスを持ちたい!

など、誰しもが1つは
心に秘めた叶えたいビジョンを
持っているはずです。

ビジネスをすれば
そのビジョンを
リアルにすることは可能ですし、

「稼ぐ」というのは
その通過点でしかないはずです。

だから、僕は

「稼がせるためだけ」に特化した
三流映画のようなつまらないサポートはしたくないし、

その先あるビジョンまで
一緒に作って行きたいと思っています。

それが僕の役割であり、
ミッションだと考えているからです。

その未来のビジョンを
実現させて初めて

「本当の幸せの在り方」

を見つけることができる
と思いますし、

ただ稼ぐだけに
固執しているうちは
本当の幸せは訪れないと思っています。

★イロトリドリのじぶんストーリーを描く!
━━━━━━━━━━━━━━★

クライアントさんの1人に

hirokiさん

という方がいます。

hirokiさんとはかれこれ
1年以上のお付き合いになり、

僕の年間フルサポートコンサルコミュニティ

“SHINSEKAI”

のメンバーでもあるのですが、

そんなhirokiさんが、
見事、月収100万を達成されました。

一般的に見ると

「月収100万なんて夢物語」

と認識されるのが
普通だと思います。

会社や組織に属して
月収100万稼ごうと思ったら
途方も無い道のりですし、

大企業の役員クラスでもない限り、
実現不可能ですよね。

ですが、

【お給料で稼ぐ100万】

【ビジネスで稼ぐ100万】

は180度異なります。

結論から言うと、

「月100万を稼ぐ」

にフォーカスするならば

自分で稼いでしまった方が
圧倒的に早いですし、

WEBビジネスの場合、
決まった王道ルートに沿って
実践して行けば難しいことではありません。

そして、最も大事なことは
100万稼いだからヤッター!

ではなく、

「その先にどうなりたいのか?」

という未来のビジョンです。

もっと言うなら、

稼いで、どのような
自分らしいストーリーを描きたいのか?

ということ。

hirokiさんは、
元々は映像関係の仕事をされていて

ドラマやCM 制作に
携わったりしていました。

映像制作をするのは好きだし、
やりがいのある仕事だと
思っていたそうなんですが、

心のどこかに

「自分らしさを描けない」

という想いが次第に
大きくなっていったそうなんですね。

“自分が本当に描きたい未来ってこんなんだっけな?”

と。

そこから、
模索しているうちに
WEBビジネスと出会い、
僕と出会って、

右も左も分からない
全くの初心者の状態から
一緒にhirokiさんのストーリーを作り上げて行きました。

hirokiさんご自身も
おっしゃっていましたが、

稼ぐだけが最終目標だったら
こんなに早く月収100万は
達成できなかっただろうし、

“自分が描いたビジョンに
どれだけ一途に頑張れるか“

これに尽きると思います。

稼ぐことが目標なら
稼いでしまった時点で
その人のストーリーはそこで終わり。

綺麗に完結してめでたしです。

ではなく、
僕がクライアントさんと描きたいのは
1話完結感動ストーリーではなく、

読み進めるたびに
どんどん色鮮やかになって
周りを巻き込み、
感動を生み続ける長編大作なのです。

そして、
一人一人のストーリーに携わり、
ビジョンをリアルに変えていく姿を
真横で見れた時は

「この仕事をやっていて本当によかったー!」

って思えますし、

一番の幸せを感じる瞬間でもあります。

ごく一部の人しか
辿り着けないゴールではなく
才能という壁をすっ飛ばして

行動させすれば、
描いたビジョンが
リアルに変わるのならば
当然やった方がいいですし、

誰にでもチャンスはあります。

もちろん、%name1%さんにもです。

ちなみにhirokiさんの
ビジョンは

趣味のボルダリングで
仲間を集めてジムを作ったり

自分の映像作品で
多くの人を感動してもらって

自分だけではなく
関わった多くの人の
ライフスタイルをアートしたい

というビジョンを持たれているんです。

そして、
描いたビジョンを
リアルに変えるべく

今年の3月に
会社を退社され独立・起業

さらに
退社から1ヶ月ちょっとで
月収100万達成と素晴らしい勢いで
成果を出されて、

着々と描いたビジョンに
向かって進まれています。

もちろん、hirokiさんにとって
100万というステージは
あくまで通過点でしかなく

hirokiさんの
じぶんストーリーは始まったばかりですし、

これからどのように
イロトリドリになっていくのか
僕も楽しみで仕方ありません。

あなたも心に秘めた
「こうなりたい!」があるのならば

それをリアルに変えて
どんなストーリーを描きたいのか
ぜひ考えてみてくださいね!

P.S

今回ご紹介したhirokiさんは

SHINSEKAIに参加された
ちょうど1年前は

ほぼ初心者の状態でしたが、
この1年を通して、

hirokiさんの「こうなりたい!」
というビジョンを共有して、
一緒に作り上げてきました。

hirokiさん以外にも
0から素晴らしいストーリーを
描いたメンバーがたくさんいて

この1年通して、
挫折しそうになった時も
努力が実って大きな成果が出た時も

真横で付き添いながら
メンバーそれぞれが描いたビジョンを
リアルに変えていく瞬間に立ち会うことができました。

そんなSHINSEKAIで
もっと多くのメンバーと関わり、
それぞれが互いのビジョンを仲間と共有し、

実現させて行ければ
すごく楽しいんじゃないかって
ずっと思っていたんですよね。

そして、SHINSEKAI 1期も
今月の31日に終了するので、
2期を募集することにしました。

今回ご紹介したhirokiさん同様に
あなたも心に秘めた

「こうなりたい!」

というビジョンがあるのであれば

僕やメンバーと一緒に
0から作り上げていける環境をご用意しております。

ここだけの話…

1期にご参加頂いた
hirokiさんには申し訳ないくらいに

2期は内容が格段に
レベルアップしています。

内容などは
明日の20日からメールで
ご案内していくので

少しでも興味があれば
楽しみにお待ち頂ければと思います。

(※明日、募集という事ではありません。)

P.P.S

今回ご紹介したhirokiさんと
対談をとらせて頂いたので
下記からチェックしてみてください!

【未経験者・初心者向き】12000人以上が購読しているWEBビジネスをゼロから学ぶメルマガ

・働く時間も場所も自由なノマドワークの始め方!
・副業で月収入を5万〜10万プラスさせたい!
・育児のために在宅ワークをしたい!
・ブログビジネスで時間と場所に縛られない働き方をしたい!
・社会人3〜5年目、30歳手前で将来のビジョンを考えたい!
・全くアイデアがないけど「起業してみたい!」という!
・とにかく自分でビジネスができる初心者向けの方法が知りたい!





※iCloud、hotmail、outlook、docomo、ezwebは届きませんのでご注意ください。


※本メールセミナー及びメールマガジンは利益の保証や損失の補填を行うものではなく、効果には個人差があります。
※ワンクリックでいつでも解除可能です。
※メールアドレスは個人情報の観点より、プライバシーを遵守しております。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。