BLOG

ブログ

 

タイトルライティングはネタ探しに続き、もっとも重要な要素の1つです。
いいネタが見つかっても、イケてないタイトルだったら、全くアクセスはきません。

ネタ探しとタイトルライティングはセットで覚えて行きましょう!

※動画の要点だけをまとめているので、必ず動画も合わせてご覧になってください。

タイトルライティングとは?

タイトルライティングとはユーザーが検索窓に入れるキーワードをしっかりタイトルに入れること

です。

アクセスがこないパターンは自分勝手にタイトルを作ってしまい、検索ユーザーの意図を無視しているからです。

ですからしっかりとユーザーが検索するキーワードをタイトルに入れていくことが最重要になってきます。

検索されるキーワードは検索エンジンからデータをとって入れて行くので、自分勝手に「これ検索されそう」で選ぶのはNGです。

上記はGoogleで「アフィリエイト」を検索したときに、出る関連キーワードですが、この関連キーワードは実際に、アフィリエイというキーワードと一緒に検索されているものです。

ですから、この関連キーワードをタイトルに入れることで検索にヒットさせることができます。

 

タイトルライティングの流れとして…

①タイトルの構成を知る!
②アクセスを狙う2語・3語キーワードを決める!
③アクセスを狙う第二志望以下のキーワードを決める!
④キーワード同士を助詞で繋げていく!

これが基本的な流れになるのでこれに沿って説明して行きますね!

①タイトルの構成を知る!

タイトルとは【メインキーワード+関連キーワード】

・メインキーワード=記事の主語(=記事ネタ)
・関連キーワード=メインキーワードと一緒に検索されるキーワード

タイトルの文字数はメイン+関連キーワードを入れた27〜32文字の文章にします。

②アクセスを狙う2語・3語キーワードを決める!

タイトルの構成はわかったとして、タイトルライティングで真っ先にすることは、【アクセスを狙う2語・3語の組み合わせキーワード】を決めることです。

図で解説すると以下になります。

つまり、検索ユーザーが検索窓に入れる、キーワードの組み合わせをまず決める!ということですね。

ここが一番アクセスを狙うポイントになりますので、しっかりと決めて行きます。

 

検索エンジンは検索窓に入れられたキーワードを記事タイトルの左側から照合して、検索結果に反映させるので、アクセスを狙う組み合わせキーワードは必ず、タイトルの左に持ってくる必要があるのです。

ですからこの組み合わせをミスったら致命的です。

③第二志望以下のキーワードを列挙して行く!

アクセスを狙う第一志望の組み合わせができたら、次にすることはアクセスを狙う第二志望以下の関連キーワードの列挙です。

もちろんこの第二志望以下のキーワードもしっかりと検索エンジンからピックアップして行きましょう!

 

④キーワード同士を助詞で繋げていく!

最後に列挙したキーワード同士を助詞で繋げて行きます。

今回はタイトルライティングの基礎をお伝えしましたが、これ以外にも
タイトルライティングで考えていくべき要素として

・速報か未来予測か(やり方が少し異なる)
・ずらしキーワード概念
・ライバルチェック

があるのでこちらもチェックしておいてください!

【未経験者・初心者向き】12000人以上が購読しているWEBビジネスをゼロから学ぶメルマガ

・働く時間も場所も自由なノマドワークの始め方!
・副業で月収入を5万〜10万プラスさせたい!
・育児のために在宅ワークをしたい!
・ブログビジネスで時間と場所に縛られない働き方をしたい!
・社会人3〜5年目、30歳手前で将来のビジョンを考えたい!
・全くアイデアがないけど「起業してみたい!」という!
・とにかく自分でビジネスができる初心者向けの方法が知りたい!





※iCloud、hotmail、outlook、docomo、ezwebは届きませんのでご注意ください。


※本メールセミナー及びメールマガジンは利益の保証や損失の補填を行うものではなく、効果には個人差があります。
※ワンクリックでいつでも解除可能です。
※メールアドレスは個人情報の観点より、プライバシーを遵守しております。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。