YouTube広告の出稿費用や方法を解説!1日の料金はいくらがベスト?

スクリーンショット 2016-02-19 5.57.06

 

YouTubeと言えば第二の検索エンジンとも言われ、今や世界的な動画共有サイトになりましたよね。

YouTubeは見て楽しんだり、趣味を動画にして投稿したり、はたまたネットビジネスとして稼ぐ事もできます。

そして動画を使ったプロモーション(広告宣伝)もできますよね。

 

今回はYouTubeを見たり、動画投稿はしたことあるけど、実際にYouTubeに広告を出稿するにはどうすればいいんだろう?費用っていくらかかるのかな?とこれから広告出稿を試みている方にその手順を解説していきます!

 

YouTube広告って?

 

YouTubeに出稿した広告は以下の2カ所で表示されます。

スクリーンショット 2016-02-19 6.04.28

 

①インストリーム広告

よく動画を見ようとしたら勝手に流れるやつですね。

YouTubeをご覧の方でしたらよく見かけるのではないかと思います。

 

②ディスプレイ広告

これは検索結果や関連動画欄の上部に『広告』という文字が入ったサムネイルを見た事はないでしょうか?

あれは広告出稿している動画なので、ある程度ジャンルを絞れば検索結果の上部に表示させることが可能です。

 

ちなみ一つの広告出稿でこれら二カ所に勝手に表示されるので、インストリームとディスプレイで別々に費用がかかることはありません。

 

YouTube広告の出稿方法はすごく簡単!

 

なんか広告出稿ってやったことないし、難しそう…っていうイメージがあると思うんですけど、めちゃくちゃ簡単です。

広告出稿に使う動画があればすぐにできちゃいます。

 

□YouTube広告出稿までの簡単な手順まとめ□

①出稿用の動画作成ま

②YouTubeにアップロードする

③動画編集欄から簡単に出稿

④費用やターゲット層を選択

⑤Googleアドワーズに登録

 

という流れになります。

今回は『YouTube広告の出稿手順の解説』なので動画作成の部分は割愛させていただきます。

 

まずは動画の管理から広告出稿する動画を選択します『▼』もドロップダウンから『宣伝する』を選択しましょう。

スクリーンショット 2016-02-19 6.15.21

 

すると以下の画面になるので『動画を宣伝』を選択します。

 

スクリーンショット 2016-02-19 6.31.38

 

広告出稿の費用やターゲット層を選択する画面になります。

 

スクリーンショット 2016-02-19 6.31.48

 

①費用の設定

YouTube広告が自分で1日の費用を決めることができます。

空欄に金額を入力すると推定再生回数が表示されるので、ここは自分がどれだけこの広告を見てもらいたいかを判断して決めましょう。

最初は300円〜500円くらいがベストだと思います。

(金額を入力してベストな費用を選択しましょう)

 

また例えば500円で費用設定したからといって、必ず1日につき500円の費用がかかるわけではありません。

広告費用がかかる場合はその広告を視聴者が30秒以上見た場合のみ広告費が発生します。

つまり広告を5秒見て離脱された場合は費用はかからないことになっています。

 

なのでYouTube広告はかなり良心的で広告出稿者には優しいのです。

 

②ターゲット層の設定

ここは地域は日本向けの広告なら日本でいいでしょう。

興味関心があるジャンルはその広告ジャンルに適したものを選んで下さい。

 

すべて記入できれば『次のステップ』

 

次は広告のキャッチコピーです。

 

 

スクリーンショット 2016-02-19 6.32.05

 

①広告タイトル

②広告の説明1

③広告の説明2

の3カ所です。

※文字数は制限があるので、長すぎると設定できないので、短くキャッチーなタイトルにしましょう!

 

これができれば9割終わったも同然です。

最後にGoogleアドワーズの審査を受けます。

 

スクリーンショット 2016-02-19 6.31.08

 

GoogleアドワーズのアカウントはGoogleアカウントを持っていればすぐにできるので予め作っておきましょう!

 

アドワースにログインしたら初めて広告出稿する際は個人情報を記入します。

※広告出稿者の名前、住所、銀行口座、クレジットカード番号(任意)など

 

とくに難しい記入はないので割愛させていただきます。

そして最後に記入が終われば、一番下に『キャンペーンを作成して開始』をクリックで完了です!

2回目からは個人情報の入力は必要なく、いきなり開始ができます。

 

スクリーンショット 2016-02-19 6.31.20

 

自分が出稿した広告の管理画面へ移動します。

広告を出稿できるのはGoogleアドワーズの審査に通過すれば可能です。

※審査には大体1日かかると書かれてましたが、僕の場合は3時間で済みました。

 

スクリーンショット 2016-02-19 6.50.38

 

 

まとめ

今回はYouTubeの広告の出稿費用やその方法を解説しましたが、YouTubeは第二の検索エンジンと呼ばれるくらいなので、利用者数もかなり多いです。(YouTube内の1日の再生回数は40億回以上)

ですので、自分のビジネスをされている方や、チャンネルやサイトを多くの方に知ってもらいたいという人はYouTube広告を利用してみてください。

ちゃんと再生されなければ費用はかかりませんし、むしろちゃんと再生されたということは関心がある人にアピールできたということです。

 

このYouTube広告は個人で出稿されている方はまだ少ないですが、今後気軽にできるプロモーションとして利用者数は増えていくでしょう。

 

 

副業から月収10万円以上を安定的に稼ぐ力を身につける無料メルマガ講座

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-10-16-37-15

一緒にビジネスや遊びを全力でシェアしよう!お気軽に申請どうぞ!

スクリーンショット 2016-08-17 0.43.46

コメントを残す

自己紹介・挨拶がないコメントに関しては返答を控えさせて頂きます。
サブコンテンツ

一緒にビジネスや遊びを全力でシェアしよう!お気軽に申請どうぞ!

スクリーンショット 2016-08-17 0.43.46

キラの公式LINE@

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-29-7-40-42

このページの先頭へ