ptengine(プラグイン)のインストールと使い方を簡単解説!

 

 

今回はご紹介するのは無料アクセス解析プラグイン『ptengine(ピィーティーエンジン)』

通常のプラグインをインストールする方法で簡単にワードプレスにアクセス解析をインストールできちゃいます。

しかもワードプレスのダッシュボードからアクセス解析を見る事ができるので手間が省けます。

 

ptengineのインストール方法と簡単な使い方を解説していきます!

ptengineをインストールしよう!

まずはダッシュボード⇒プラグイン⇒新規追加からptengineをインストールしていきます。

 

スクリーンショット 2016-02-16 17.50.08

 

インストールが完了し有効化をしたら、右に『ptengine』が追加されています。

その中から『Data Center』を選択しましょう!

 

スクリーンショット 2016-02-16 17.50.17

 

 

するとptengineの無料会員登録のメールアドレスとパスワードの設定画面になります。

入力が完了すれば『無料登録』をおします。

スクリーンショット 2016-02-16 17.50.25

 

 

入力した情報に誤りがなければ、『保存』をクリック

スクリーンショット 2016-02-16 17.50.33

 

 

次に『プロファイルの作成が完了しました』と出たら、『Wordpress版を使う』を選択します。

スクリーンショット 2016-02-16 17.51.05

 

これでptengine(プラグイン)のインストールと使い方を簡単解説!

最後にサイトにptengineのバッジ(バナー)を表示するかの設定になります。

 

無料利用の場合、PV25000まで対応しており、このバッジ表示をすれば永久に無料でPV35000まで対応してくれます。

これは任意なので、35000まで対応させたいと思ったら『バッジをON』にしてください。

 

スクリーンショット 2016-02-16 18.00.16

 

これで全ての作業が完了しましたので一度ptengineのアクセス解析画面を見てみましょう!

画面を見る時は左側のptengine⇒Data Centerで見れます。

今はまだインストールしたばかりなので、0の状態になっています。

スクリーンショット 2016-02-16 17.00.48

 

 

この無料版のptengine(プラグイン)で解析できるのは以下の通り

(全てワードプレスのダッシュボードから見れます)

 

  • 訪問数(セッション数)
  • UU数(ユニークユーザー数)
  • PV数(ページビュー数)
  • 新規率
  • 2段目の訪問数は訪問数/UUの数
  • PV数/UU数
  • 平均滞在時間
  • 直帰率
  • 流入元(キャンペーン・検索・ソーシャル・参照サイト・ノーリファラー)
  • 端末別訪問率
  • OS別訪問率
  • ブラウザ別訪問率
  • 地域別訪問数
  • 訪問ページ(見られたページのタイトル)とそのページのPV数

 

無料でここまで見れたら十分ですよね。

 

まとめ

無料で一番いいのはGoogleアナリティクスですが、複数サイトに使用すると危険な要素もあるので、アナリティクス意外のアクセス解析ツールの導入も考慮した方がいいです。

僕的には忍者アナライズ(月額360円・月間30万PV保証)がおすすめですが、 無料だとこのptengineがおすすめです!

副業から月収10万円以上を安定的に稼ぐ力を身につける無料メルマガ講座

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-10-16-37-15

一緒にビジネスや遊びを全力でシェアしよう!お気軽に申請どうぞ!

スクリーンショット 2016-08-17 0.43.46

コメントを残す

自己紹介・挨拶がないコメントに関しては返答を控えさせて頂きます。
サブコンテンツ

一緒にビジネスや遊びを全力でシェアしよう!お気軽に申請どうぞ!

スクリーンショット 2016-08-17 0.43.46

キラの公式LINE@

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-29-7-40-42

このページの先頭へ