All in One SEO Packの設定方法を解説!内部SEOを強固なものに!

 

今回ご紹介するプラグインは『All in One SEO Pack 』というもの

このプラグインは内部SEOを高めるためには必須のものなので、必ず導入しておくようにしましょう!

動画とブログで解説していきますので、両方見て頂くとより理解が深まります。

※また動画で解説していない記事投稿時の設定があるので必ず見て下さい。

 

All in One SEO Packの設定方法!

 

まずはAll in One SEO Packをインストールして、ワードプレスのダッシュボード左に『All in One SEO Pack』という項目が追加されます。

その中の『一般設定』をクリックしましょう。

英語表記だとgeneral settingと表示されます。

 

この一般設定で設定する箇所は以下の通り

・ホームページ設定

・タイトル設定

・カスタム投稿タイプ設定

・表示設定

・ウェブマスター認証

・Google設定

・Noindex設定

・詳細設定

 

の以上の8カ所になります。

それでは順番に見て行きましょう。

 

ホームページ設定

スクリーンショット 2016-06-04 2.00.02

 

ホームページ設定では①ホームタイトル(ブログタイトル)、②ホームディスクリプション(ブログの説明)を記載していきます。

該当箇所は下記の画像を参照してください。

代わりに固定フロントページを利用するは『利用停止』にしましょう。

 

スクリーンショット 2016-06-04 2.00.09

 

タイトル設定

 

スクリーンショット 2016-06-04 2.03.08

 

タイトル設定は一番上の『タイトルを置き換える』→『利用停止』にするだけです。

 

 

カスタム投稿タイプ設定

 

スクリーンショット 2016-06-04 2.03.15

 

カスタム投稿タイプの設定は4箇所にチェックしましょう。

それぞれ上記画像の赤枠通りになります。

 

 

表示設定

 

スクリーンショット 2016-06-04 2.03.22

 

表示設定も4カ所チェックマークを入れておいてください。

 

ウェブマスター認証

 

スクリーンショット 2016-06-04 2.07.11

 

次はGoogle Search Console(旧:ウェブマスターツール)の設定になります。

またGoogle Search Consoleに登録をされていない場合は下記の解説動画を手順に済ませておいてください。

Google Search Consoleの登録手順を解説!

 

そしてmataタグの一部を上記の枠に入れるのですが、metaタグは下記画像のようなものです。

 

スクリーンショット 2016-06-04 2.07.18

 

Google Search Consoleの登録を進めて行くと最後に設置したいサイトに『これ貼付けてねー』とあるのでこのmetaタグのcontet=”◯◯◯◯” で囲まれたアルファベットと数字の文字列を、 “ Google Webmaster Tools ” の欄に貼付けましょう。

※貼付ける部分は◯◯◯◯の部分で、上記で範囲選択している全てではありません。

 

Google設定

 

スクリーンショット 2016-06-04 2.15.34

 

次にGoogle設定です。

まずチェックマーク箇所は上記の5カ所です。

そしてGoogleアナリティクスの『トラッキングコード』を貼付けていきます。

Googleアナリティクスに関しては下記を参照してください。

Googleアナリティクスの導入方法とトラッキングコードの取得方法!

 

※すでにphpにトラッキングコードを貼ってある場合は必要ないです。

スクリーンショット 2016-06-04 2.15.44

 

トラッキングコードを貼ればGoogle設定は終わりです。

 

Noindexの設定

 

スクリーンショット 2016-06-04 2.21.07

 

Noindexの設定は上記の5カ所にチェックを入れるだけになります。

 

詳細設定

 

スクリーンショット 2016-06-04 2.21.14

 

最後に詳細設定ですがここは特に設定する必要もないので上記の1カ所だけで大丈夫です。

これで一般設定は完了なので、最後に『保存』をして終了です。

 

 

XML サイトマップ設定

次にサイトマップの設定になります。

サイトマップはその名の通り『サイトの地図』です。

つまりサイト内にどんなコンテンツがあるか一覧で表示させるためのもので、これをGoogleと関連づけることで、認識されやすくインデックススピード(検索エンジンに載るスピード)が早まります。

 

スクリーンショット 2016-06-04 2.30.05

 

先ほどは一般設定でしたが、次は『機能管理』をクリックします。

 

スクリーンショット 2016-06-04 2.30.12

 

するとサイトマップが非有効化の状態なので『Activate』をクリックして有効化しましょう。

するとアイコンが水色に変わります。

 

スクリーンショット 2016-06-04 2.30.19

 

有効化すると先ほどまではなかった欄に『XMLサイトマップ』が表示されます。

ここをクリックしましょう。

 

それではサイトマップの設定を行なっていきます。

 

スクリーンショット 2016-06-04 2.33.56

 

まずNotify GoogleとNotify Bingにチェック、そして、投稿タイプ→投稿、固定ページとタクソノミー→カテゴリーにチェック

 

スクリーンショット 2016-06-04 2.34.02

 

最後に

設定保存は忘れずに!

 

次は動画でも説明していない箇所なので必ずチェックしてください!!

 

投稿時の設定

 

All in One SEO Packは初期設定だけでなく、個別記事の投稿でも設定が必要になります。

と言っても超簡単なので安心してください。

 

記事投稿ページの最下部に下記のような欄が追加されます。

 

スクリーンショット 2016-06-04 2.41.43

 

ここで必ず設定して欲しいのが、titileです。

これは記事タイトルをそのまま入れてください。

 

次にディスクリプションはこの記事の内容の説明

キーワードは記事に関するキーワード、2つ以上入れる場合はカンマで区切って下さい。

ただし入れ過ぎはよくないので、5つ以下にしておきましょう。

 

僕は基本的にディスクリプションとキーワードは入れず、タイトルだけ入れています。

全て入れた方が望ましいのですが任意でおこなってください。

 

これでAll in One SEO Packの基本的な設定は終わりますが、特にこれ以上は必要ありません。

他にSNSの設定もありますが、当ブログでは基本設定のみの解説になります。

 

最後までお読み頂きましてありがとうございました。

 

副業から月収10万円以上を安定的に稼ぐ力を身につける無料メルマガ講座

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-10-16-37-15

一緒にビジネスや遊びを全力でシェアしよう!お気軽に申請どうぞ!

スクリーンショット 2016-08-17 0.43.46

コメントを残す

自己紹介・挨拶がないコメントに関しては返答を控えさせて頂きます。
サブコンテンツ

一緒にビジネスや遊びを全力でシェアしよう!お気軽に申請どうぞ!

スクリーンショット 2016-08-17 0.43.46

キラの公式LINE@

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-29-7-40-42

このページの先頭へ