ToyViewerの使い方を解説!ぼかし・モザイクも簡単にできる!

スクリーンショット 2016-02-05 16.08.49

 

Macの画像編集ソフトは数多くありますが、今回ご紹介したいのが『ToyViewer』という画像編集アプリ

もちろん無料でApp storeからダウンロードすることができます。

 

このToyViewerは複雑な作業なしに簡単かつ直感的に操作できるので、始めて使う方でも難なく使用することができます。

今回は基本的なToyViewerの使い方を解説します。

 

画像編集アプリ『ToyViewer』を使おう!

まずToyViewerをダウンロードして、立ち上げましょう!

スクリーンショット 2016-02-05 16.14.00

 

『ファイル』⇒『開く』から編集したい画像を選びます。

こんな感じに画像が開きます。

スクリーンショット 2016-02-05 16.15.36

 

これから画像編集していくのですが、簡単にどんな編集ができるか一覧にまとめました。

 

スクリーンショット 2016-02-05 16.26.13

 

この中でいくつか効果を与えてみました。

 

スクリーンショット 2016-02-05 16.28.36

 

スクリーンショット 2016-02-05 16.30.24

 

スクリーンショット 2016-02-05 16.32.04

 

上の図のようにドラッグで選択した部分にぼかしやモザイクをかけることも簡単にすることができます。

あとは色彩の明度なども細かく設定できるので是非やってみて下さい!

 

編集が終わったら、画像を書き出す作業になります。

このToyViewerが優れている点は『保存形式が豊富』ということです。

保存は『ファイル』⇒『形式を指定して保存』⇒『保存形式の選択』になります。

 

スクリーンショット 2016-02-05 16.36.30

 

□ToyViewerで保存できる形式一覧□

  • TIFF
  • EPS
  • PDF
  • BMP
  • GIF
  • JPG
  • JPG2000
  • JBIG(BIE)
  • PNIM
  • XBM
  • WBMP
  • PNG

とまぁこれだけ選べるので、最適な保存形式で書き出す事が出来ます。

 

まとめ

今回はMacの無料画像編集アプリToyViewerの使い方を解説してきましたが、僕が主にこのToyViewerを使う時はMacのプレゼンソフト『Keynote』と一緒に使うことがいいです。

Keynoteで図形画像を作って、背景透過したい時は一瞬でできます。

そのやり方も下記で紹介しているので参考にしてみてください!

関連記事:Keynoteで作った図形画像を一瞬でToyViewerで背景透過する方法!

副業から月収10万円以上を安定的に稼ぐ力を身につける無料メルマガ講座

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-10-16-37-15

一緒にビジネスや遊びを全力でシェアしよう!お気軽に申請どうぞ!

スクリーンショット 2016-08-17 0.43.46

コメントを残す

自己紹介・挨拶がないコメントに関しては返答を控えさせて頂きます。
サブコンテンツ

一緒にビジネスや遊びを全力でシェアしよう!お気軽に申請どうぞ!

スクリーンショット 2016-08-17 0.43.46

キラの公式LINE@

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-29-7-40-42

このページの先頭へ