Pagesの使い方を簡単に解説!PDFコンテンツ作成はこれ一つで十分!

 

コンテンツを作っていく上で文章作成ソフトは必須になりますよね。

例えば、PDFコンテンツ作る際には必ず必要になります。

WindowsならWord、MacならPagesというソフトが有名です。僕は一応両方使っているのですが、やはり使いやすいのがMacのPagesです。

 

というのも僕が作成するものは基本的のは文章が書ければいいので、Wordのようなめちゃくちゃ機能が多いものだと編集画面がややこしくて逆に使いづらくなるんです。

ですが、Pagesは作成画面も超シンプルで『文章を書く』ということに特化したツールです。

関連記事:Macの動画編集ソフト『iMovie』YouTubeアフィリエイトで稼ぐには十分すぎるソフト

 

図形やメディアも簡単挿入!

 

僕は文章だけといっても視覚的に見やすくするために図形画像もふんだんに入れます。

例えば下記のようなものです。

スクリーンショット 2016-01-01 17.00.16

 

これがPagesを起動した画面になるのですが一番上の『グラフ』や『図形』で簡単に編集することができます。

wordをお使いの方からすれば『ツールバーがシンプルすぎる!!』と思われがちですが、僕のシンプルライティングでは見やすくて使いやすいです。

 

副業から月収10万円以上を安定的に稼ぐ力を身につける無料メルマガ講座

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-10-16-37-15

一緒にビジネスや遊びを全力でシェアしよう!お気軽に申請どうぞ!

スクリーンショット 2016-08-17 0.43.46

コメントを残す

自己紹介・挨拶がないコメントに関しては返答を控えさせて頂きます。
サブコンテンツ

一緒にビジネスや遊びを全力でシェアしよう!お気軽に申請どうぞ!

スクリーンショット 2016-08-17 0.43.46

キラの公式LINE@

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-29-7-40-42

このページの先頭へ