KeynoteとToyViewerで図形画像を一瞬で背景透過する方法!

スクリーンショット 2016-02-05 16.56.34

 

今回ご紹介するのがMacのプレゼンソフト『Keynote』と無料画像編集アプリ『ToyViewer』を使った編集方法になります。

以前の記事で、僕は画像編集のほとんどをKeynoteでやっているとお話したと思うのですが、このKeynoteはもともとプレゼンソフトなので高機能な編集はできません。

(例えば『画像の背景透過』など)

 

ですがToyViewerを使えば、Keynoteで作成した図形画像を一瞬で背景透過することができます。

(背景透過というよりかはスライドを消すって感じです)

 

めちゃくちゃ簡単にできて使えるやり方なので是非活用してみてください!

Keynote×ToyViewerで画像編集

ToyViewerの使い方やダウンロード方法はコチラから

 

Keynoteで下の用な図形を作成し、この図形だけ切り取る(背景透過)作業をします。

スクリーンショット 2016-02-05 17.44.10

 

切り取りたい図形(画像)をドラッグで範囲選択します。

 

スクリーンショット 2016-02-05 17.44.25

 

範囲選択ができたら図形の上で右クリックをし、コピーしましょう。

 

次にToyViewerを開きます。

通常なら『ファイル』⇒『開く』から編集したい画像を選択するのですが、今回は『コピー』した図形を貼付ける作業になるので、『ファイル』⇒『ペーストボードから開く』を選択します。

 

スクリーンショット 2016-02-05 17.47.58

 

そして選択したら下記のように背景透過された図形画像を開くことができます。

 

スクリーンショット 2016-02-05 17.50.37

 

Keynoteからペーストボードで開くを選択するとサイズが大きく画面いっぱいに表示されます。

ですので、『画面操作』⇒『拡大・縮小』で適切なサイズに変更してください。

 

ToyViewerを利用するば簡単にKeynoteで作った図形画像を背景透過で抽出することができます。

またToyViewerの保存形式は様々ですので、アイコンとしても書き出すことができるので是非オリジナルアイコンも作成してみてください。

副業から月収10万円以上を安定的に稼ぐ力を身につける無料メルマガ講座

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-10-16-37-15

一緒にビジネスや遊びを全力でシェアしよう!お気軽に申請どうぞ!

スクリーンショット 2016-08-17 0.43.46

コメントを残す

自己紹介・挨拶がないコメントに関しては返答を控えさせて頂きます。
サブコンテンツ

一緒にビジネスや遊びを全力でシェアしよう!お気軽に申請どうぞ!

スクリーンショット 2016-08-17 0.43.46

キラの公式LINE@

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-29-7-40-42

このページの先頭へ