発リンクって何?SEO効果やペナルティはある?数のチェック方法!

スクリーンショット 2016-03-18 21.34.33

 

サイト運営していく中で検索エンジンとのお付き合いは必須ですよね。

検索エンジンに嫌われてしまったら、インデックスに問題が生じたり、最悪の場合サイト自体が圏外に飛ばされる恐れもあります。

そしてSEO関連でよく聞く『発リンク』『被リンク』という言葉。

これらはSEOにどのように関係しているのでしょうか?

 

発リンクと被リンク

被リンクというのはよく聞く言葉だと思いますが、発リンクは聞き慣れないのではないでしょうか?

まず被リンクとは『被』

その名の通り、受け身という意味ですから他のサイトに自分のサイトのURL(リンク)が貼られたことを指します。

リンクを貼られた先のサイトが強ければ強い程、自分のサイト評価は上がります。

 

これ『推薦』と同じことで、大手企業の社長に紹介された人は言うまでもなく『評価は高い』ですよね。

だって大手企業の社長が自ら推薦しているわけですからきっとすごい人なのでしょう。

つまりサイトでも同じ事で強いサイトであればあるほどのそのサイトの力を受けることができます。

 

かわって『発リンク』

これは外部リンクと呼ばれるものですね。

 

つまり自分のサイトに自分のサイト外のリンクが貼られていることを指します。

そしてよく知られているように他サイトのリンクを貼りまくるとSEO的にはよくありません。

なぜなら外部で自分のサイトパワーを逃がしていることと同じだからです。

 

そしてリンクといえばもう一つ

 

『アフィリエイト広告』ですね。

 

収益に繋がるからよかれと思い広告を貼りまくっているとそれは発リンクを貼りまくっていることと同じ事です。

当然、検索エンジンの評価が下がりSEOに影響してきます。

 

ですので、貼りまくるのはサイト評価にダイレクトに関係してくるので気をつけましょう。

 

どれだけ貼ればサイト評価が下がると言ったはっきりしたラインは不明ですが、客観的に見て、過剰な広告量は避けてくださいね。

 

まとめ

 

今回は発リンクがもたらすサイト評価の影響についてお話ししてきましたが、記事内の発リンク数には気をつけましょう。

発リンクがある記事には念のためにnofollowにしてサイトパワーを外部へ逃がさないようにしておきましょう。

1〜2個くらいは問題ありませんが、毎記事に10個近く貼っていると確実にサイト評価は下がりますので気をつけてくださいね。

 

今回も最後までお読みいいただきありがとうございました。

副業から月収10万円以上を安定的に稼ぐ力を身につける無料メルマガ講座

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-10-16-37-15

一緒にビジネスや遊びを全力でシェアしよう!お気軽に申請どうぞ!

スクリーンショット 2016-08-17 0.43.46

コメントを残す

自己紹介・挨拶がないコメントに関しては返答を控えさせて頂きます。
サブコンテンツ

一緒にビジネスや遊びを全力でシェアしよう!お気軽に申請どうぞ!

スクリーンショット 2016-08-17 0.43.46

キラの公式LINE@

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-29-7-40-42

このページの先頭へ