お金を貸してと言われたら『あげる』

 

お金を貸したり、借りたりしたことがある人は少なからずいると思います。

僕もどちらの経験がありますし、小さい額なら多くの人も経験があるでしょう。

ですが、お金の貸し借りの関係は人生を豊かにするためにはいらない人脈なので断ち切りましょう!

 

お金を貸してと言われたら『あげる』

お金を借りる人は大抵一度では済みません。

常習犯になる人が多く、貸し借りの負のスパイラルを作ります。

 

そしてこの負のスパイラルに決して巻き込まれてはいけません。

なのでもしお金を貸してと言われたら『あげる』ということをしましょう。

 

貸し借りは利害関係になります。

このお金の貸し借りの利害関係は悪化すると非常にめんどくさいですし、こんなことに時間をかける必要はありません。

 

『貸して』と言われたら、迷わずあげてしまいましょう。

そいて貸した相手とは縁を切ってしまうことです。

 

これはあなたのためであり、その人のためでもあります。

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2017-01-06-18-39-00 %e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2017-01-06-18-38-20 %e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2017-01-10-12-59-27 スクリーンショット 2017-01-19 18.25.36


コメントを残す

自己紹介・挨拶がないコメントに関しては返答を控えさせて頂きます。
サブコンテンツ

キラの公式LINE@

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-29-7-40-42

このページの先頭へ