ディズニーランドから学ぶアフィリエイトと感情的価値の大事な関係

スクリーンショット 2016-02-26 7.32.05

 

ディズニーランドは行かれたことがあるでしょうか?

日本一、来場者数が多いテーマパークとも知られ、エンターテイメント界の最高峰とも言えるべき場所ですよね。

ディズニーランドは子供から大人まで心から楽しませてくれるポスピタリティの神だと思っています。

今回は単なるディズニーランドの素晴らしさの紹介…ではなくアフィリエイトと絡めてお話ししていこうと思います。

 

アフィリエイトは単純作業ではない!?

 

アフィリエイトと聞くとどのようなイメージがあるでしょうか?

 

『インターネットを使ってするビジネス』

『商品を自分のブログで紹介する』

『…よくわからない』

 

などなど様々な意見があると思いますが、『よくわからない』というのが一番多い意見ではないでしょうか。

僕もネットビジネス業界に入るまではアフィリエイトのことなどよく知りませんでしたし、どうやって稼ぐのかなんてちんぷんかんぷんでした。

 

ですがこうやってアフィリエイトを実践して、またそれを人に教えていくことを通じて『アフィリエイトって奥が深い!!』と思うようになりました。

 

それは単純なインターネット上の作業ではんく、ちゃんとした人と人との関係を築かなければ決して利益は生まれないということ。

 

ネットビジネスと聞くと、インターネットが普及したおかげで誰でも効率良く稼げますが、その根っこにはちゃんとしたビジネスの本質があってとのことだと気付かされました。

 

アフィリエイトというのはインターネットを使ってブログやSNSで商品広告を紹介して、購入されれば利益が発生する仕組みです。

 

『インターネット』という便利なツールのおかげで短時間の作業で不特定多数の人に自分のブログを見てもらえる分、片手間で紹介できるので、体を使って働くのとは全く違います。

これだけみると機械的な単純作業のように思えますが、これを単純作業ととらえてしまっては成り立たないのです。

 

つまりアフィリエイトする側(アフィリエイター)とお客さんの間に感情的価値が生じなければ意味がないのです。

 

感情的価値というのはその名の通り『好きかどうか』です。

 

例えば1000円の商品があるとします。

その商品をA.笑顔もなく無愛想な販売員、B.明るくニコニコしている販売員

どちらから買いたいですか?

と言われたら当然Bの販売員ですよね。

 

モノの価値が同じでも、それを売る人が嫌いと判断すれば絶対買いません。

人はその値段以上の価値があると判断した時に購買へ移るからです。

 

これはアフィリエイトでも同じで、むしろこちらの方が難しいです。

なぜならお客さんは直接、アフィリエイターの顔は見れないからです。

 

お客さん⇔ブログ⇔アフィリエイター

 

というように間接的にブログを通してお客様に感情的価値を伝えなければいけない難しさがあります。

お客さんからしたら、ネット上にあるサイトなんてどれも同じにしか思っていないので、僕たちは差別化して価値を高めていかなければいけません。

あくまで商品広告の紹介なので価格も設定できません。

同じ土壌で他のアフィリエイターと勝負していく必要があるんですね。

 

先ほども言ったように、人が購買に至るのは『価値が価格を上回った時』

価格は同じ…ならば好きになってもらうための感情的価値を上げなければいけません。

 

この感情的価値を上げるためにはさまざまな工夫が必要です。

サイトを見やすくしたり、商品紹介を詳しくしてみたり…

要はお客さんにとって利用しやすいサイト作りが必須になってきます。

 

この感情的価値MAXでビジネスをしているのがディズニーランドですね。

 

ディズニーランドから学ぶ感情的価値の上げ方

 

ディズニーランドに行って笑顔にならない人はいないのではないかというくらい、みんなニコニコしています。

これは単純にディズニーランドのアトラクションが楽しいからというのもありますが、それ以上に従業員の方のお客様に対するポスピタリティが半端ないのです。

『接客・気遣い・楽しませる』どれをとってもトップレベルです。

 

ディズニーランドへビジネス視点で行ってみると違った楽しみ方をできるので、そういうのもアリかなとは思います。

僕は結構いろんなことをビジネス視点で見てしまいがちで、本来の目的を忘れてしまうことが多いです(笑)

 

もしあれがビジネス目的だけ=お客さんが楽しめるアトラクションを作ったただのテーマパークだったら絶対あそこまで感情的価値は上がりません。

アフィリエイトもビジネス目的だけ=お客さんが買いそうな商品広告を単純にブログに貼っていても購買には至らないのです。

 

ベクトルをまずはお客さんに向けて、好きになってもらわなければ成り立ちません。

もうこれはビジネスの基本ですよね。

 

アフィリエイトはインターネットを使うから無料でできるお手軽ビジネスが、その簡単さゆえにここを忘れてしまったら意味がありません。

せっかく誰でも簡単にビジネスができるのだから、そこちゃんと押さえれば利益は必ず出ますし、アフィリエイトなんか在庫ゼロ、初期費用ほぼゼロですから、利益しか残りません。

なのでしっかりとお客さん目的のサイト作りをするのが大事です。

 

まとめ

今回はアフィリエイト×感情的価値をディズニーランドを通してお話ししてきましたが、やはりどんなビジネスにおいても感情的価値は絶対です。

YouTubeは即金性があり、サイトアフィリエイト以上に誰でも簡単に稼げますが、視聴者が見たい動画を投稿しなければ再生されません。

利益が発生する瞬間は『好き』という感情があるからです。

そこを押さえれば、アフィリエイトは最強のビジネスモデルだと思えます。

 

続きを見る⇒ディズニーランドから学ぶアフィリエイトと機能的価値の大事な関係

副業から月収10万円以上を安定的に稼ぐ力を身につける無料メルマガ講座

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-10-16-37-15

一緒にビジネスや遊びを全力でシェアしよう!お気軽に申請どうぞ!

スクリーンショット 2016-08-17 0.43.46

コメントを残す

自己紹介・挨拶がないコメントに関しては返答を控えさせて頂きます。
サブコンテンツ

一緒にビジネスや遊びを全力でシェアしよう!お気軽に申請どうぞ!

スクリーンショット 2016-08-17 0.43.46

キラの公式LINE@

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-29-7-40-42

このページの先頭へ