ドラゴンボールから学ぶ資産型アフィリエイトの極意とは?

スクリーンショット 2016-03-14 15.42.17

 

今回は大人気漫画ドラゴンボールとアフィリエイトを関連づけてお話ししていこうと思います。

一見、全く違うように思えますが、この2つがビジネスで成功ポイントは同じなのです。

 

 

ドラゴンボールは資産型アフィリエイト

 

ドラゴンボールは1984年〜1995年に週刊少年ジャンプで連載され、漫画・アニメと大ヒットした作品ですね。

また近年はリメイク作品や新シリーズが放映され、連載はすでに終わっているのに人気は落ちるどころか、どんどん伸びています。

作者の鳥山明さんは新シリーズや映画の制作に携わっているものの、グッズや権利でほぼ自動で数十億ものの資産を手にしています。

 

これは僕がやっているアフィリエイトと全く同じなのです。

 

切り口や媒体は違えど、世の中に価値のあるモノを提供すればそれは時期、時代に問わず必ず人に必要とされ続けるのです。

つまり需要があるということ。

 

一度、需要があるものを世に出してしまえば、こちらからアプローチをかけなくても勝手に相手からから来てくれるわけなので、営業する必要はありません。

(仕組みができたらの話です)

 

鳥山さんは年々もかけて国内外問わずにドラゴンボールという資産を作り上げて、自動収益化を完成させました。

僕たちが鳥山さんのように大ヒット漫画を世に生み出せるかといえば別の話ですが、アフィリエイトならば誰でも可能です。

 

サイトで資産を作ることは可能ですし、最もインターネットという最大の武器を駆使するアフィリエイトなら簡単に実現することができます。

アフィリエイトの醍醐味は資産化して自動収益化に近づけていくことです。

いつまでたっても自分で毎日記事更新していては本末転倒なのです。

 

インターネットビジネスは最初こそ大変なものの、後から効率良く稼げるようにならなければいけないからです。

 

それをするには外注化であったり、資産サイトをいくつも構築し、半自動で収益が入ってくるようにする。

それこそアフィリエイトの魅力だと思います。

 

その仕組みができれば、よりクリエイティブな作業に専念できますし、自分を高めていくことができます。

 

ビジネスは資産

 

ビジネスで成功していく上で、必ず肝になるのが『資産構築』です。

アルバイトのように働いた時間分の対価として時給が発生する仕組みは効率が悪いのです。

レバレッジを効かせて、少ない労力で大きく稼げる仕組みを作らなければいけません。

 

それを誰でも可能にできるのがインターネットビジネスだと言うことです。

 

どんなビジネスであれ、働いた分だけの対価が支払われるシステムは今後、崩壊していくと思われます。

その時に何が必要になってくるかと言えば…

 

『自分で0から稼ぐ力』です。

 

日本の財政状況はかなりヤバいと言われています。

大手企業がバンバン赤字を出す世の中で、会社だけに頼って生きていくことを危惧しています。

どんな形であれ、0から1円を生み出す力を持っている人は強いです。

 

正直な所、アフィリエイトでなんであれ、0円から1円を生み出すことが一番難しいです。

それができれば単純にその100倍すれば100円稼げますし、1000倍すれば1000円を稼げます。

 

実際のところ100倍やったら、100円以上稼げます。

 

無から有を生み出す力こそ今必要とされるのではないでしょうか。

 

自分で0から世の中に価値を生み出していく、それはやがて資産となり、収益柱に変わっていく。

ビジネスは資産でなければ意味がないのです。

 

今回も最後までお読み頂きありがとうございました。

 

 

副業から月収10万円以上を安定的に稼ぐ力を身につける無料メルマガ講座

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-10-16-37-15

一緒にビジネスや遊びを全力でシェアしよう!お気軽に申請どうぞ!

スクリーンショット 2016-08-17 0.43.46

コメントを残す

自己紹介・挨拶がないコメントに関しては返答を控えさせて頂きます。
サブコンテンツ

一緒にビジネスや遊びを全力でシェアしよう!お気軽に申請どうぞ!

スクリーンショット 2016-08-17 0.43.46

キラの公式LINE@

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-29-7-40-42

このページの先頭へ