デイリーモーションはYouTubeに比べなぜ規約が緩いのか?

スクリーンショット 2016-02-29 18.16.46

 

下記の記事で『デイリーモーションは規約が緩い!!』というお話をしてきました。

関連記事:デイリーモーションの稼ぎ方!稼げる動画ジャンルをリサーチ!

関連記事:デイリーモーションのタイトルの付け方!再生回数を伸ばし稼げるコツ

 

今回はデイリーモーションの規約が緩い理由や今後の稼ぎ方についてまとめてみました!

デイリーモーションとYouTubeの違い

 

なぜここまで規約の差があるのかと言えばそれはYouTubeがGoogleの傘下であり、広告サービスとしてGoogleアドセンスを使用しているからというのが最もだと思われます。

正直、YouTubeはGoogleに頭が上がらないですし、著作権当の規約に厳しいGoogleですから、YouTube側も自然と厳しく取り締まらなければいけない状況下にあるからです。

 

一方デイリーモーションは独自の広告サービスを適応していますので、その点はまだYouTubeに比べると緩いのかもしれません。

これが最もな理由でしょう。

ですがデイリーモーション=テレビ動画可能=どんどんテレビ動画をアップ…

というわけではありません!!

これは完全なる著作権違反ですし、さすがにこんな動画ばかりをいっぱい投稿していてはさすがのデイリーモーションでも削除します。

 

そのうちYouTube並みの規約になる!?

 

デイリーモーションも見ていただければおわかりになると思いますが、かなり無法地帯になっています(笑)

テレビ動画そのまんまアップロードされてるし、YouTubeではありえない状態です。

ですが今でこそ、テレビ動画がまるまる投稿されていますが、デイリーモーションの規約も厳しくなるのは目に見えています。

 

というのも1年前までは本格的な日本語サービスが適応しておらずアカウント登録も英語で、かなりやりずらい印象でした。

ですが、今ではトップページからアカウント登録まですべて日本語で1分くらいでできてしまえるようになりました。

 

デイリーモーションも本格的に日本向けにプロモーションしているので、著作権違反の動画の取締も厳しくなるのは確実でしょう。

収益化設定であるパートナー登録も『パートナー登録しますか?』『はい』っていうくらいに簡単にできてしまいますが、YouTube同様に本人確認の電話番号登録や収益化の規約も厳しくなるのではないかと見ています。

 

まとめ

 

今回はデイリーモーションとYouTubeの規約の違いについてみてきましたが、SNSは最初はユーザーに利用してもらいやすくするために規約のラインは低くなっていますが、増えてきたら規約を一気に厳しくして取り締まりを行ないます。

YouTubeやTwitterが良い例ですね。

ですのでデイリーモーションで稼ぎやすいのは今であることは間違いないでしょう。

デイリーモーションの会員登録や設定については下記でまとめているので、参照してみてください。

 
⇒Dailymotion攻略まとめページへ戻る

副業から月収10万円以上を安定的に稼ぐ力を身につける無料メルマガ講座

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-10-16-37-15

一緒にビジネスや遊びを全力でシェアしよう!お気軽に申請どうぞ!

スクリーンショット 2016-08-17 0.43.46

コメントを残す

自己紹介・挨拶がないコメントに関しては返答を控えさせて頂きます。
サブコンテンツ

一緒にビジネスや遊びを全力でシェアしよう!お気軽に申請どうぞ!

スクリーンショット 2016-08-17 0.43.46

キラの公式LINE@

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-29-7-40-42

このページの先頭へ