[2016年最新版]アドセンス審査通過のためのブログ構築攻略法

 

Googleアドセンスの申請用ブログといえば、無料ブログかつ簡単な記事を5記事程度書けば合格するものでした。

しかし、最近のGoogleの基準ではかなり厳しくなっており、審査に通らないという方が増えています。

 

今回はGoogleアドセンスの審査突破攻略法[最新版]としてまとめてみました!

 

一次審査の審査基準のブログとは?

 

・有料ブログ

・初期設定済み

・記事数20記事くらい

・改行・見出しで構成

・文字数1000字以上

・メディアの不使用

 

有料ブログ

2016年の3月から無料ブログでは申請できなくなりました。

ですので独自ドメインのブログでしか申請できないので、ソネットの有料サービスやワードプレスになりますが、将来的にワードプレスで申請した方がいいです。

 

結局、長期運営していくにはワードプレスを使用するしかないので、申請から使っておくと便利です。

 

初期設定済み

ドメインにワードプレスをインストールしただけのデフォルトではなく、【ブログ運営】していくために必須の初期設定は行なっておきましょう。

 

以下、初期設定ポイントです。

・テーマ設定

・パーマリンク設定

・カテゴリー&スラッグ設定(初期カテゴリーの『未分類』は名前を変えましょう)

・グローバルメニューの設定(お問い合わせフォームの設置)

・サンプル記事の削除(投稿&固定ページ)

・ウィジェット整理(余計なウィジェットを削除)

 

というような運営しているブログを作ることが重要になってきます。

 

記事数20記事

以前の5記事かけばいいという基準からかなり上がっています。

 

ですが20記事書けば審査に通るという明確な基準はありません。

20記事~30記事あれば運営しているブログの審査対象になるのではないか?ということです。

 

またそれくらい書いてやっと審査に通った方がいらっしゃるので、安全圏はこのレベルだと言うことです。

そして投稿日はバラバラにしておきましょう。

 

1日に20記事投稿すれば確実に審査のために書いた記事と判断されますので、その場合は過去に投稿しておきましょう。

 

改行、見出しをしっかり

記事の構成もただ文字を並べるだけでなく、見やすい構成も意識してください。

 

その為に改行や記事内の見出しを付けていきましょう。

見出しの大きさは『見出し3(h3)』にしてください。

(賢威7は見出し2の大きさです)

 

文字数1000字以上

無料ブログで申請できた頃は500文字程度でOKでしたが、最近では最低でも1000字は書いた方がいいと思います。

この1000字も曖昧なラインで当然、多く書いた方がいいので書けるのであれば文字数を増やしましょう。

 

メディアの不使用

画像・動画は一切使わず、文字のみの記事にしましょう。

アイキャッチもできれば適当に自分で撮影した画像が望ましいです。

※芸能人やネット検索で出てくるものは御法度です。

 

まとめ

審査対象になるのはしっかり運営しているブログです。

審査用の小手先ブログではいけないということですね、

 

だんだんとGoogleの規約レベルが上がっているのは事実ですし、おそらく2、3年後にはまた厳しくなっているでしょうし、取得するなら今がチャンスです!

 

副業から月収10万円以上を安定的に稼ぐ力を身につける無料メルマガ講座

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-10-16-37-15

一緒にビジネスや遊びを全力でシェアしよう!お気軽に申請どうぞ!

スクリーンショット 2016-08-17 0.43.46

コメントを残す

自己紹介・挨拶がないコメントに関しては返答を控えさせて頂きます。
サブコンテンツ

一緒にビジネスや遊びを全力でシェアしよう!お気軽に申請どうぞ!

スクリーンショット 2016-08-17 0.43.46

キラの公式LINE@

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-29-7-40-42

このページの先頭へ