トレンドアフィリエイトを2017年に始めてどんなライバルより稼ぐ方法

 

スクリーンショット 2016-02-23 14.38.55

 

例年のごとく『トレンドアフィリエイトが飽和した』『20xx年トレンドアフィリエイトは稼げない』と言われていますね。

僕がトレンドアフィリエイトをやり始めた2年前から…いやもっと前からすでに『トレンドアフィリエイトは稼げない』と言われ続けていました。

ですが、その迷信とは逆に稼げる人は年々増えていますし、僕も年々、右肩上がりに報酬が上がっています。

今回はトレンドアフィリエイトが2017年も稼げないと言われる理由やどんなことが起っても稼ぎ続けられるネタ探し方法をご紹介したいと思います。

もしかしたら、『え?そんなこと』と残念がられるかもしれませんが、すでにライバルがいる状態・既存ネタが通用しない場合においてもかなり有効なので最後までご覧ください。

2017年はトレンドアフィリエイトは飽和する!?

 

『2017年はトレンドアフィリエイトは飽和する!?もう稼げないのか?』とすでに言われていますが、残念ながら稼げます。

まず『2017年にトレンドアフィリエイトが飽和する』という日本語に違和感があります。

 

トレンドアフィリエイトとはその名の通り、トレンド=流行、需要・関心があることを徹底的に狙って記事を書き爆発的なアクセスを集めて記事をアフィリエイトノウハウです。

その簡単さから初心者が最も稼ぎやすいノウハウとしても知られています。

 

トレンドは毎年、毎月、毎日生まれてくるものですし、毎年のトレンドは変わっていきます。

ゆえにトレンドが飽和という言葉自体が変なのです。

 

人・もの・言葉すべてにおいて常にトレンドというものは生まれてくるものなので、飽和というより、幅が広がっていっていると言った方が正しいのかもしれません。

それなのにトレンドアフィリエイトは稼げないと言われる。

一体なぜでしょうか?

 

目先の数字に惑わされるな!

 

『トレンドアフィリエイトが飽和している』この言葉は目先の数だけで言えば数年前よりかはそうなのかもしれません。

これはノウハウ自体が出回ってしまってもう使えないという意味ではなく、トレンドブログが増えたということです。

トレンドアフィリエイトが体系化したノウハウになった数年前よりかは格段に実践者は増えていますし、記事タイトルを見ただけで『トレンドブログ』だと判断できます。

 

ですがどうでしょう。

数年前より、トレンドアフィリエイト実践者が増えたにも関わらず、稼げているトレンドブログは一体どのくらいあるのでしょうか?

具体的な数値は出ていませんが、参入者の50%は月に5万円も稼げていないと言われています。

 

よくネットビジネスでまずは月収10万円を目指しましょう!と言われている中、10万どころか5万も稼げていないブログがこんなにも多いんです。

 

この事実だけを見ると

 

数年前よりトレンドアフィリエイト実践者が増えた

ライバルが多い

すでにネタが独占されている

入り込む余地がない

稼げない

 

と解釈してしまいがちですが、数年前は実践者のほとんどが10万円以上稼げていたかというと違います。

というか、昔は月に5000円も稼げていない人が95%もいるとまで言われていた時代です。

そう考えると、今の方が断然稼ぎやすくなっているのです。

実践者も増えた事で、オリジナルのノウハウや稼げるネタもどんどん出てきているからです。

 

トレンドアフィリエイト=芸能記事という位置づけで、季節イベントやアニメ漫画ネタでは稼げないとまで言われていましたが、今では記事を書くどころか、特化ブログまで多数存在する勢いです。

 

飽和するどころか進化していっていることに気付きます。

 

ペナルティは昔より受けなくなった

 

トレンドアフィリエイトが流行った当初はペナルティを受けるブログが連発していました。

当時は記事の文字数も800文字とかそこらで、ほぼコピペに等しいリライト記事ばかりですし、ブログもごちゃまぜでジャンルで統一していないので検索エンジンからの評価は最悪でした。

10万達成しても、すぐにサイトが圏外に飛んだり、トレンドブログが何年も長続きするのはめずらしいくらいでした。

現在もGoogleペナルティは存在しますが、昔ほど厳しくはなくなっています。

 

それは『一定以上のサイトクオリティを維持しましょう』と言われているからです。

 

記事の文字数は1500文字以上、2000字あると望ましい

芸能人の画像は控える

内部リンクを充実させてサイト評価を上げる

 

など様々なペナルティ対策がノウハウ化している分、自然とペナルティ回避できるようになりました。

この点からしてもこれからトレンドアフィリエイト始める方はかなり有利なのではないかと思います。

 

僕が始めた頃には細かいところまでペナルティ対策が出来上がっていたおかげで、サイトペナルティはまだ一度も受けた事がありません。

円滑にブログ運営して行く上でかなり助かっています。

 

『稼げない』のはある意味事実!

これまでトレンドアフィリエイトは2017年も稼げるとは言いましたが、稼げないということもまた事実です。

勘違いしてほしくないのが、ノウハウが稼げないのではなく、ネタによっては稼げないこともあるということです。

例えばビックキーワードなんかは昔はライバルが少なかったですが、今はかなり増えているものが多いですよ。

 

紅白歌合戦とか、年末が近づく度にかなり多くの人がこの紅白をネタを狙って記事を書きます。

ですので自然とライバルが多くなり、簡単には上位表示できなくなっているのは事実です。

 

ビックキーワードから順に占有率が高くなりますから、そういった意味では稼げないのは本当です。

(ですがこういうネタでもライバルを出し抜いて稼げる方法があります)

 

どんなライバルでも出し抜いて稼ぐ方法

 

『紅白ではもう稼げません』と諦めるにはまだ早いです。

どんなビックキーワードだろうとも、稼げている記事があるわけなので、そのキーワード自体が稼げないということはありえないのです。

これは2017年だろうと、2018年、2019年、2020年….とその言葉自体が消えるまで稼ぎ続けれます。

 

どうすればライバルを出し抜くことができるのか?

 

ライバルよりも早く記事を書く?

キーワードをずらす?

連想キーワードを狙う?

 

どれも正解ですし、これも常に有効な手段と言えます。

 

ですがこれらすべて実践している人が多いですし、ノウハウとしても出回ってしまっているのが事実です。

これを使うなということではないですし、僕も上記全てを使いこなしていますし、今でも有効です。

 

僕がおすすめするライバルを出し抜く方法はどんな既存のビックキーワードでもインデックス時点で勝てなくても、時間をかけてライバルをごぼう抜きにすることができます。

 

圧倒的な記事クオリティで勝負!!

 

『ライバルサイトよりも圧倒的な良質コンテンツを量産しまくる』これこそがいつの時代でもどんなライバルにでも勝てる方法です。

 

ライバルサイトよりも圧倒的な良質コンテンツとはなにか?

一番大事なのは記事の文字数です。

 

『え?そんなこと?』

と思われたかもしれませんが、後でこれがかなり有効であることをお話しします。

検索エンジンから評価をもらう基準として、サイトコンテンツが良質であることです。

良質の条件としてコピペ・引用がない、文字数が多い、SNSで拡散されているなど上げられますが、中でも文字数とコピペ・引用なしはかなり大きいと考えてください。

完全オリジナル文章で文字数が多いのは無敵です。

 

ここで大事なのは文字数です。

どれくらいがベストなのでしょう。

現在、トレンドアフィリエイトの一般手的な記事の文字数のラインは1500文字で2000文字あれば良いとされています。

つまりそれ以上…3000字〜4000字以上となります。

 

かなりしんどいと思いますが、トレンドブログで3000字、4000字と書いているブログがどれだけあるか?

全体の1%以下くらいでしょう。

数記事、文字数が多くてもブログ全体が3000字〜4000字平均はそうないですよね。

 

というかそもそも書く人がいませんし、そんなことやっていたら、量産できないし、1日に書く時間がなくなるからです。

ちなみにこの記事のこの時点で文字数は3322文字なのでこれくらいは書く事になります。

 

1500字平均で書いていた人にとってみれば倍以上ですから、単純に2記事書けてしまう文字数です。

 

そこまでする理由はあるのか?

 

それをお話ししていきましょう。

 

なんのジャンルどのブログかは言えませんが、年中検索需要があり、Googleキーワードプランナーで月間検索が250万以上あるキーワードを特化ブログにして約半年で、毎月200万稼ぐサイトがあります。

(アドセンスブログ1サイトでの収益です)

 

月間検索250万と言えば、ビッグ中のビッグキーワードですし、誰も記事ネタにしないでしょうし、今更、ライバルが多くて特化にする人なんて普通いません。

ですが、このサイトは立ち上げ半年でここまで成長することができました。

 

それは先ほども言った、『圧倒的な良質コンテンツ』を量産しまくって、サイト全体の評価がかなり高いからです。

 

ちなみに僕もキーワードプランナーで月間検索数が200万以上の検索キーワードで記事を書いてみましたが、インデックス当初は検索4ページ目で、ダメかなと思ったのですが、2ヶ月したら1ページ目の1番上に来ていました。

他のサイトよりも文字数を意識し、タイトルキーワードを盛り込み、そしてオリジナルの情報を盛り込む

これでどんなビッグキーワードであってもライバルを出し抜くことができます。

 

そしてこの結果からどういうことが言えるかと言うと…

 

常に検索需要があるキーワードで検索1位を取れる=資産型ブログの構築

です。

 

トレンドの速報記事で検索1位を取るのとはわけが違います。

 

速報の検索需要はもって2日です。それに対して、検索需要200万を超えるキーワードで上位表示できれば資産となり、自動で報酬が発生する仕組みを作ることができます。

最初こそしんどいですが、後々資産になり、自動収益化に繋がるので、圧倒的に楽です。

ビックキーワードで上位表示できる記事が数十記事あるだけでも全然違いますし、サイトの評価もかなり良いでしょう。

 

まとめ

今回はトレンドアフィリエイトは2017年から初めても普通に稼ぐことはできますし、圧倒的なクオリティを意識した記事量産をしていけば強いライバルにも勝つ事ができる上に。資産型ブログの構築にも繋がります。

ですので、ビッグキーワードだからと最初から諦めずにライバルよりも質を高めることでいくらでも勝算はでてきます。

しかもペナルティも受けにくくなるのでメリットだらけです。

 

ぜひともこれからトレンドアフィリエイトを初められる方は、『コンテンツクオリティ』を意識してみてください。

 

最後までご覧頂きありがとうございました。

 

トレンドアフィリエイト攻略まとめページへ行く!

副業から月収10万円以上を安定的に稼ぐ力を身につける無料メルマガ講座

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-10-16-37-15

一緒にビジネスや遊びを全力でシェアしよう!お気軽に申請どうぞ!

スクリーンショット 2016-08-17 0.43.46

コメントを残す

自己紹介・挨拶がないコメントに関しては返答を控えさせて頂きます。
サブコンテンツ

一緒にビジネスや遊びを全力でシェアしよう!お気軽に申請どうぞ!

スクリーンショット 2016-08-17 0.43.46

キラの公式LINE@

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-29-7-40-42

このページの先頭へ